弁当宅配、食事宅配サービス選びで失敗しない3つのポイント!メリットとデメリットも教えます

LINEで送る
Pocket

このページの内容

弁当宅配、食事宅配サービス選びで失敗しない3つのポイント!メリットデメリットも教えます

 

こんな人におすすめの記事です

 

食事の準備に手間がかけられない人、糖尿病などで制限食が欲しい人

「食事の準備に手間がかけられないんだけど、弁当や食事を自宅まで配送してくれるサービスとかないかなぁ。糖尿病などで制限食が欲しいけどあるのかなぁ。あ、もしあるならダイエット食もあると良いな。 どんなサービスがあるのか知りたいな」

 

この記事では、そんな疑問に答えます。

 

本記事ではこんなことがわかります

  • 弁当宅配、食事宅配とは
  • 弁当宅配、食事宅配のメリット、デメリット
  • 弁当宅配、食事宅配サービスの選び方
  • おすすめの弁当宅配、食事宅配サービス

 

では、さっそくみていきましょう。

 

弁当宅配、食事宅配とは

弁当宅配、食事宅配とは、調理しないで温めたら、すぐに食べられる食事を宅配してくれるサービスです。

主菜と副菜がセットになっていて、管理栄養士がメニューを考えているので栄養バランスが良い食事が手軽に食べられます

食材の買い出しや調理が不要なので、単身赴任で一人暮らしをしている方や一人暮らしの高齢者などには、非常に便利です。

コンビニ弁当では、どうしても栄養バランスが偏(かたよ)りがちになりますし、添加物が多いので健康面で気になります。

それに比べて、弁当宅配、食事宅配サービスは、メニューが豊富で飽(あ)きないように考えられているのでおすすめです。

 

弁当宅配、食事宅配サービスの種類

弁当宅配、食事宅配サービスには、提供するメニューの面で大きく2つの種類があります。

 

通常食タイプ

ひとつめは、健康な人が普通に食べる食事メニューの「通常食タイプ」です。

基本的に管理栄養士がメニューを考えているので栄養バランスのとれたものです。

一人暮らし、単身赴任の人、特に病気などのないお年寄りの方などにピッタリです。

 

制限食、健康食タイプ

ふたつめは、糖尿病や腎臓病など食事制限が必要な人のためのメニューの「制限食、健康食タイプ」です。

病気の方は、たんぱく質や塩分などを制限しないといけない場合があります。

そんな方のために提供されるのが制限食、健康食です。

糖尿病などの病気になると、食事についてはいろいろなことを気にして作らなければいけません。

もちろんなってしまった本人も大変ですが、食事を準備する家族の方も非常に大きな負担がかかります

そんな時に手軽に安心して食べられる制限食を届けてくれる弁当宅配、食事宅配サービスは非常に重宝するでしょう。

 

弁当宅配、食事宅配サービスのメリット、デメリット

弁当宅配、食事宅配サービスのメリットとデメリットについて見てみましょう。

 

弁当宅配、食事宅配サービスのメリット

弁当宅配、食事宅配サービスを使うメリットを紹介します。

 

弁当宅配、食事宅配のメリット1. 食事を準備する必要がない

弁当宅配や食事宅配で届いたら温めて、すぐに食べられます。

食材を買い行く必要はありませんし、もちろん調理する必要もないので時間がない人や一人暮らしで料理をしない人には便利なサービスです。

 

弁当宅配、食事宅配のメリット2. 栄養バランスが優れている

弁当宅配や食事宅配で届けられる食事は、栄養のバランスが優れています。

弁当宅配、食事宅配のメニューは、基本的に管理栄養士が考えています。

プロによって栄養バランスが考えられたメニューなので安心です。

コンビニ弁当では、添加物が多く、栄養バランスが偏(かたよ)ってしまうので健康面で気になります。

弁当宅配、食事宅配サービスで、バランスの良い豊富なメニューから選べるのでおすすめです。

 

弁当宅配、食事宅配のメリット3. 普段の料理では作れないものも食べられる

弁当宅配や食事宅配で届けられる食事には、自分ではあまり作れないメニューも含まれます。

自分で料理をすると、どうしても作りやすい料理、得意な料理になりがちです。

でも弁当宅配、食事宅配サービスはプロが作っているため、家ではあまり作らないようなメニューも飽(あ)きないようにうまく組み込まれています。

食事をとる上で、栄養バランスがよく飽きがこないのは、うれしいですね。

 

弁当宅配、食事宅配のメリット4. 高齢者を見守れる

弁当宅配や食事宅配では、高齢者を対象とした「見守り」「安否確認」がついているサービスがあります。

弁当や食事を届けるときに、安否確認をおこなって、何か異変があれば緊急連絡先に連絡するというものです。

食事を頼んでいないときでも、有料で安否確認だけをおこなうものもあります。

離れて住んでいる家族がいる場合は「見守り」「安否確認」サービスの有無をサービスを選ぶポイントとしてもいいでしょう。

 

弁当宅配、食事宅配サービスのデメリット

弁当宅配、食事宅配サービスを使うデメリットを紹介します。

 

弁当宅配、食事宅配のデメリット1. 配送エリア外で対応できない場合がある

弁当宅配、食事宅配サービスは、配送エリア外のため利用できない場合があります。

食事を自宅まで運ぶサービスのため、配送エリアに限界があります。

自宅が配送エリア内にないと、サービスが利用できないので注意しましょう。

 

弁当宅配、食事宅配のデメリット2. 配送料がかかるので割高になる場合がある

弁当宅配、食事宅配サービスは、自宅に届けるための配送料がかかるため価格が割高になる場合があります。

価格は、それぞれのサービスによって異なりますが、自分で食事を作る場合の買い物や調理の手間や時間と比較して考えるのが、利用するかどうかの、ひとつの判断基準になるでしょう。

 

弁当宅配、食事宅配のデメリット3. 注文から届くまでに時間がかかる場合がある

弁当宅配、食事宅配サービスは、注文してから届くまでに時間がかかる場合があります。

それぞれのサービスによって、注文してから届くまでの時間は違うので、あなたの生活にあったサービスを見つけるようにするといいでしょう。

 

弁当宅配、食事宅配サービス選びで失敗しないための3つポイント

弁当宅配、食事宅配サービスには、いろいろな種類のものがあります。

あまり考えずに選ぶと、あとから「自分の好みのメニューじゃなかった。。。」「使いにくい。。。」ということになります。

そこでサービス選びで失敗しないための3つのポイントを紹介します。

弁当宅配、食事宅配サービスを試してみたい、使ってみたいと思っている方は、チェックしておいてください。

 

弁当宅配、食事宅配サービス選びのポイント1. エリアが大丈夫か?

サービスによって、配送エリアが決まっています。

サービスを選ぶときには、自宅が配送エリアに含まれているか、どうかを忘れずに確認するようにしましょう。

弁当宅配、食事宅配サービス選びのポイント2. 好みのメニューがあるか?

それぞれのサービスで提供するメニューに特徴があります。

和食主体か、洋食主体のメニューか、食事の品数(しなかず)、ごはんの有無、というようにあなたの好みのメニューがあるかをよくチェックしてみてください。

また制限食の場合は、塩分や糖質、たんぱく質など、それぞれどのようなものが含まれたメニューかをしっかり確認しましょう。

そして、何よりも大切なのは、あなたが「美味しい!」と感じるかどうかです。

選ぶときには、食べたいと思えるものを探してみてください。

 

もし、お試しで利用できるものがあれば、実際にいくつか試してみてから、最終的に決めるのがいいでしょう。

 

弁当宅配、食事宅配サービス選びのポイント3. 価格があっているか?

食事は、生きていくために、毎日、必ずとるものです。

その食事のサービスを毎日利用するために、メニューや美味しさなどのサービス内容と同じように料金も気にするようにしましょう

比較するときは「1食あたりいくらか」で比べるとわかりやすいでしょう。

 

 

あなたの好みのメニューで、適切な価格のものを選んでください。

そうすれば毎日の食事がきっと楽しいものになるでしょう。

 

おすすめの弁当宅配、食事宅配サービス

おすすめの弁当宅配、食事宅配サービスを紹介します。

 

通常食タイプ

健康な人が普通に食べる「通常食タイプ」のものから紹介します。

 

nosh(ナッシュ) – ヘルシーな食事を厳選した宅食サービス

nosh(ナッシュ)は、ヘルシー(低糖質・高たんぱく質・低塩分)な食事を厳選した宅食サービス。
食事の糖質や塩分が気になる人に手軽に美味しい食事が食べられます。
数十品以上の糖質90%オフの食事・スイーツから、好きなメニューを毎週選ぶことができます。

> nosh(ナッシュ) のサイトで詳しくみる

 

わんまいる – 働くママ・パパからの味評価No1獲得!安心の手作り惣菜

国産野菜100%の手作りおかずを中心に、自宅に居ながら全国のご当地グルメ、専門店の味を1品から楽しめる食のセレクトショップです。

旬の食材を使用する事で栄養価の高いメニューと、国産野菜を合成保存料を使わず出来立てをそのまま冷凍しているので、和洋中の豊富なメニューが解凍するだけで出来立ての美味しさで楽しめます。

> わんまいる のサイトで詳しくみる

まごころケア食

管理栄養士が栄養バランスを考えて作った食事を宅配で手軽に楽しめます。

忙しい日や食事の用意を簡単に済ませたい時に便利で、管理栄養士の監修の主菜1品副菜3品でバランスが取れた食事ができます。

クール宅急便で届けられる冷凍タイプで、 1食毎に電子レンジで温めるだけで食べられます。

> まごころケア食 のサイトで詳しくみる

食のそよ風 – 食事宅配サービス

食のそよ風は、おいしさと、冷凍でまとめて届く利便性の高さが魅力です。

定期購入は、隔週や月イチでの配送から選択が可能。

また、毎月〇日、第X〇曜日といったカスタマイズ対応も可能なので、あなたのの生活習慣に無理なく合わせることが出来ます。

> 食のそよ風 のサイトで詳しくみる

食宅便 – 食事宅配サービス

美味しくて栄養価を考えられたヘルシーな食事が冷凍のおかず7食セットで自宅に届く「食宅便」

1食分は、主菜を含め、約20種類の食材を使用した5つのおかずで構成。

レンジでチンすれば、いつでも手軽に食べられます。

> 食宅便のサイトで詳しくみる

セブンミール – セブンイレブンのお届けサービス

セブンイレブンの人気商品やお店で取扱いのない限定商品をラインナップ。

お店での受取りはもちろん、お届けも可能。

> セブンミールのサイトで詳しくみる

 

制限食、健康食タイプ

糖尿病や腎臓病など食事制限が必要な人のための「制限食、健康食タイプ」を紹介します。

 

ウェルネスダイニング – 宅配健康食事を全国へ届ける通販サイト

管理栄養士監修の手作り宅配健康食を全国へ宅配する通販ショップ「ウェルネスダイニング」

糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方向けのメニューが豊富です。

難しい栄養コントロールの必要がなく、食事が楽しめます。

調理方法: レンジで温めるだけで食事が完成す。

> ウェルネスダイニングのサイトで詳しくみる

宅配弁当つるかめキッチン – 生活習慣病で食事制限が必要な方に

糖尿病や腎臓病、高血圧など生活習慣病で食事制限が必要な方が、美味しく食べられるように管理栄養士が徹底して監修。

1食分ごとに冷凍してあるので、食べたいときにレンジで温めるだけで、美味しくカンタンにお食事を楽しめます。

> つるかめキッチン のサイトで詳しくみる

メディカルフードサービス – 栄養価を徹底管理した健康宅配食

メディカルフードサービスは、総出荷が600万食を突破した栄養価を徹底管理した健康宅配食です。

噛む力や飲み込む力が弱い方でも食べられる凍結含浸法という特許技術で作られバナナでもつぶせる柔らかさに仕上げた食事をメインに扱っています。

> メディカルフードサービスのサイトで詳しくみる

まとめ

では、今回の内容をまとめます。

  • 弁当宅配、食事宅配とは、調理しないで温めたら、すぐに食べられる食事を宅配してくれるサービス。通常食タイプと制限食、健康食タイプがあります。
  • 弁当宅配、食事宅配サービスのメリット
    • 食事を準備する必要がない
    • 栄養バランスが優れている
    • 普段の料理では作れないものも食べられる
    • 高齢者を見守ってあげられる
  • 弁当宅配、食事宅配サービスのデメリット
    • 配送エリア外のため利用できない場合がある
    • 配送料がかかるので割高になる場合がある
    • 注文から届くまでに時間がかかる場合がある
  • 弁当宅配、食事宅配サービス選びの失敗しない3つポイント
    • 配送エリアに自宅が含まれているか?
    • 好みのメニューがあるか?
    • 価格があっているか?

 

お試しで注文できるものは、試してみると実際の内容がわかるのでおすすめです。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

気になるものがあれば、一度チェックしてみてください。

 

手早く時短料理したい人は、コチラがオススメ

これある生活
これある生活

 

こだわりの食材宅配サービスを知りたい人は、こちらをどうぞ!

これある生活
これある生活

 

怠け者でもできるツラくない節約生活の始め方を知りたい人は、こちら

これある生活
これある生活

 

ぐっすり快適に眠て健康な生活を送るための情報を知りたい方は、こちら

 

ここでの知識をぜひあなたの生活に役立てて、良い人生を楽しみましょう。

 

 

いろんな知識は、あなたの生活を豊かにします。

この内容をどこかで思い出して、友人やご家族にもぜひ教えてあげてくださいね。