エンジニアで転職を考えるなら知っておきたいレバテックキャリアの特徴と登録した感想(登録手順も紹介)

LINEで送る
Pocket

エンジニアで転職を考えるなら知っておきたいレバテックキャリアの特徴と登録した感想 – 登録手順も紹介

 

こんな人におすすめの記事です

 

レバテックキャリアについて知りたい人

レバテックキャリアに登録してみたいと思いながらどうするか悩んでいる人

「レバテックキャリアって転職エージェントって、登録して大丈夫かな?実際どんなサービスかよくわからないしメリット、デメリットがわかればいいんだけどなぁ。」

 

この記事では、そんな疑問について考えてみます。

 

本記事でこんなことがわかります

  • レバテックキャリアとは
  • レバテックキャリアの特徴
  • レバテックキャリアを登録する手順
  • レバテックキャリアをおすすめしたい人

 

いろいろな転職サービスを使いながら、過去に3回の転職を成功させた実際の経験を踏まえながらお話しします。

 

では、さっそくみていきましょう。

 

レバテックキャリアとは

レバテックキャリア とは、IT(アイティー、Information Technology:情報技術)、Web系のエンジニア、クリエイターに特化した転職支援サービスです。

IT、Webの業界や技術に精通した専任のスタッフが、転職希望者に対して、キャリアの相談、求人情報の提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供してくれます。

 

レバテックキャリアの特徴

レバテックキャリア の特徴は、転職希望者との面談でキッチリとニーズを聞き出して求人情報を紹介してくれます。

初回提案での内定率が90%という高さがそれを物語っています。

また比較的転職エージェントでは、比較的どこもやっている履歴書や職務経歴書の添削、面接対策ですが、かなり手厚いサポートが受けられます。

LINEで相談できるのもうれしいサポートです。

転職活動開始から最速1週間での内定が出た実績は驚異的でしょう。

 

レバテックキャリアを利用するメリット、デメリット

レバテックキャリアを利用するメリットとデメリットを紹介します。

 

レバテックキャリアを利用するメリット

レバテックキャリアを利用するメリットを見てみましょう。

 

レバテックキャリアを利用するメリット1. 4,000件を超える求人数

レバテックキャリアを利用するメリットの1つめは、4,000件を超える求人数のところです。

IT、Web業界に特化しているなかで、4,000件を超える求人登録数はかなり豊富といえるでしょう。

しかも、レバテックだけの非公開求人数も多数あるのも魅力です。

 

レバテックキャリアを利用するメリット2. 話が通じるキャリアアドバイザー

レバテックキャリアを利用するメリットの2つめは、話が通じるキャリアアドバイザーがしっかりサポートしてくれるところです。

IT、Web系は、多くの専門用語がありますし、最新技術が次々に出てくる領域です。

このように専門用語や最新技術の話がスムーズに通じるということは、それだけ望んだ求人を紹介してくれることにも繋がるということです。

パーソナリティや志向性に合った求人を提案し、年収290万円アップの実績もあるみたいです。

 

レバテックキャリアを利用するメリット3. 企業別対策で内定率が格段に上がる

レバテックキャリアを利用するメリットの3つめは、企業別対策で内定率が格段に上がることです。

経歴書の添削、模擬面談で事前準備の徹底サポートが受けられます。

各企業の方針、社風、採用ポイントに他社よりも多くの情報を入手できるように努力していて詳しいので、転職の成果に差がつきます。

この部分は、各企業の人事担当者とつながりがある転職エージェントだからこそ力を発揮する部分と言えます。

企業に応募するときには、ぜひがっつりサポートをしてもらうようにしましょう。

 

レバテックキャリアを利用するデメリット

つぎにレバテックキャリアを利用するデメリットを見てみましょう。

 

レバテックキャリアを利用するデメリット1. IT、Web業界以外の求人が少ない

レバテックキャリアを利用するデメリットの1つめは、IT、Web業界以外の求人が少ない。

IT、Web業界を得意としている反面、それ以外の求人が少ないので、幅広い求人を同時に見たい場合は対応できないということになります。

IT、Web業界以外の求人をみたい場合は、他の転職エージェントにも登録してみるといいでしょう。

 

レバテックキャリアを利用するデメリット2. 対応地域が限定される

レバテックキャリアを利用するデメリットの2つめは、対応地域が限定されることです。

対応地域が、関東圏(東京、千葉、埼玉、神奈川)、関西圏(大阪、兵庫、京都)、九州(福岡、佐賀、大分、熊本、宮崎)となっているため、それ以外の地域は、対応が難しいでしょう。

 

レバテックキャリアの登録手順

レバテックキャリアの登録手順を紹介します。

 

最初に実際に登録してみた感想ですが、非常にわかりやすく、入力も迷うことがなくスムーズに行えました。

すべて登録するのに5〜6分程度で終わりました。(スキルシートやポートフォリオはなかったので、もしあればもう少し時間がかかる可能性はあります)

 

レバテックキャリアの登録

まず最初に レバテックキャリア のページから「今すぐ無料で登録する」をクリックする。

 

希望の条件(正社員・契約社員、派遣、フリーランス)と勤務地(関東圏、関西圏、九州)を選択する。

 

氏名、生年月日を入力する。

連絡先(携帯電話、メールアドレス)を入力する。

 

もしすでにあればスキルシートやポートフォリオを入力する。なければ「スキップ」でつぎのページへ進む。

入力内容が表示されるので、内容に間違いがないかを確認し「同意して登録する」をクリックする。

 

経験・希望入力画面へ。

エンジニアの方、クリエーターの方、未経験の方から該当するものをクリックする。

※ここでは「エンジニアの方」を選択

 

転職活動の状況(現在の在籍状況、転職回数)と現在の職種と経験(職種、実務経験年数)を入力する。

 

希望の条件(転職希望時期、現年収、勤務地、希望職種)を入力する。

 

カウンセリング(レバテックキャリアのコンサルタントとの面談)の希望予定日時を入力する。

 

レバテックキャリアは、こんな人におすすめ

レバテックキャリア をおすすめしたい人は、こんな人です。

  • IT、Web系のエンジニア、クリエイターの人で他の職種への転職を考えていない人
  • 転職がはじめての人、転職経験があまりなく、履歴書作成サポートや面接対応を手厚くしてほしい人
  • 未経験でIT、Web系のエンジニア、クリエイターへ転職したい人

 

レバテックキャリアの人との面談(ヒアリング)で、IT経験のあるエージェントの人が、転職希望者の意向をしっかり聞いて、それに合致した案件を紹介してくれるというのは、評価が高いところです。

また利用者には「大手の転職エージェントよりもきめ細かいサポートだった」という感想を持っている人もいるので、転職がはじめての人、転職経験が少ない人、自己アピールに自信がない人は、ぜひ登録しておくといいでしょう。

 

転職では、自分をどうアピールするかがすごく重要です。

技術があっても、経験豊富でも、それを企業側にうまく伝えて、評価してもらわなければいけません。

そういう観点からも、IT、Web系のエンジニア、クリエーター専任の転職エージェントは、心強い味方になってくれるでしょう。

しかも無料で利用できるなら利用してみる価値があると思います。

 

あなたは、どう思いますか?

 

気になる人は、一度チェックしてみてください
> レバテックキャリアのサイトで詳しく見てみる

 

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

気になるものがあれば、一度チェックしてみてください。

 

いろいろな転職サービスを使って3回の転職を成功させた最強の転職方法は、こちら

これある生活
これある生活

 

転職サイトについて、知りたい人はこちら

これある生活
これある生活

 

転職エージェントについて、知りたい人はこちら

これある生活
これある生活

 

 

家で過ごす時間を持て余している人は、こちらがおすすめ

これある生活
これある生活

 

ぐっすり快適に眠て健康な生活を送るための情報を知りたい方は、こちら

 

ここでの知識をぜひあなたの生活に役立てて、良い人生を楽しみましょう。

 

 

いろんな知識は、あなたの生活を豊かにします。

この内容をどこかで思い出して、友人やご家族にもぜひ教えてあげてくださいね。