知らない人は損してるかも?転職方法の種類と転職を成功させるおすすめの方法を教えます

LINEで送る
Pocket

知らない人は損してるかも?転職方法の種類と転職を成功させるおすすめの方法を教えます

 

こんな人におすすめの記事です

 

転職するのにどんな方法があるか知りたい人、はじめて転職をする人、転職で失敗したくない人

「転職を考えているんだけど、転職の方法ってどんなのがあるんだろう。転職はじめてだけど、一体何をすればいいの?失敗しないための転職方法ってないのかなぁ」

 

この記事では、そんな疑問について考えてみます。

 

本記事でこんなことがわかります

  • 転職方法の種類
  • 転職方法それぞれのメリット、デメリット
  • 転職の大きな流れ
  • おすすめの転職方法

 

いろいろな転職サービスを使いながら、過去に3回の転職を成功させた経験からお話しします。

 

では、さっそくみていきましょう。

 

転職方法の種類とそれぞれのメリット、デメリット

転職をするとき、どのような方法があるか?について紹介します。

大きく4つの方法があります。

 

  1. 転職サイト
  2. 転職エージェント
  3. ハローワーク
  4. 知り合いの紹介

 

それぞれがどういったものか、とメリット、デメリットについて見ていきましょう。

 

転職方法1. 転職サイト

転職サイトとは、採用したい企業が広告として掲載している求人をみて転職希望者が選んで応募できるサービスです。

インターネット上で会員登録をするだけで手軽にサービスを利用できます。

サービスによっては求人検索や閲覧だけなら、会員登録をしなくても利用できるものもあります。

 

転職サイトを利用するメリット

転職サイトを利用するメリットには、つぎのようなものがあります。

  • 転職に関するサービスを無料で利用できる
  • 求人企業が豊富で求人広告も多い
  • 自分のペースで転職活動ができる

 

転職サイトを利用するデメリット

転職サイトを利用するデメリットには、つぎのようなものがあります。

  • 自分で転職活動のスケジュールや面談などの日程調整などをコントロールしないといけない
  • さまざまな確認や交渉を自分で行う必要がある
  • 転職活動で悩みがあるときに自分で解決策を見出して進める必要がある

 

転職サイトの特徴など、詳しく知りたい方はコチラ

これある生活
これある生活

 

 

転職方法2. 転職エージェント

転職エージェントとは、人材紹介サービスのひとつで転職を希望する人と採用したい企業の間に立ち転職が成功するように支援するサービスのことです。

転職希望者は、自分の情報を登録することで無料で転職相談に乗ってもらえ、企業の求人紹介、面接のセッティング、給与交渉など転職に必要なことを手厚くサポートを受けられます。

 

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットには、つぎのようなものがあります。

  • 転職に関するさまざまなサポートを完全無料で受けられる
  • 最適な求人を多くの中から紹介してもらえる
  • 転職に必要な多くのサポートが受けられる
  • 内定をもらえるよう履歴書添削などを受けられる
  • 企業の内状を教えてもらえる

 

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントを利用するデメリットには、つぎのようなものがあります。

  • 経験ない分野の紹介をしてもらえないことがある
  • 転職時期が決まっていないと後回しになることがある
  • 転職エージェントの都合で案件が紹介されることがある(らしい)

 

転職エージェントの特徴など、詳しく知りたい方はコチラ

これある生活
これある生活

 

 

転職方法3. ハローワーク

ハローワークは、国が運営する転職支援サービスです。

仕組みとしては転職エージェント(人材紹介)と同じですが、求人企業側に費用が発生しないという点が違います。

費用をかけて民間の転職サービスで採用を行う余裕のない企業が求人掲載を行うケースが多い。

 

ハローワークを利用するメリット

ハローワークを利用するメリットには、つぎのようなものがあります。

  • 幅広い企業の求人情報がある
  • 転職サービス、転職サイトなどにはない地域や分野の求人情報が数多くある

 

ハローワークを利用するデメリット

ハローワークを利用するデメリットには、つぎのようなものがあります。

  • 民間運営ではないため職員のモチベーションが低い
  • サービスレベルが高いとは言えない

 

 

転職方法4. 知り合いの紹介(縁故採用:えんこさいよう)

知り合いの紹介は、非常に強力な転職方法と言っていいでしょう。

転職するとき、転職先となる会社から信頼のある人が紹介すれば、通常の転職の場合より遥かに採用される確率は高くなるでしょう。

 

知り合いの紹介を利用するメリット

知り合いの紹介を利用するメリットには、つぎのようなものがあります。

  • 企業から信頼されている人の紹介なので、採用される可能性が非常に高い
  • 転職先となる会社の内部の状況を紹介者を通じて確認できるので、良い点、悪い点を認識した上で転職を判断できる

 

知り合いの紹介を利用するデメリット

知り合いの紹介を利用するデメリットには、つぎのようなものがあります。

  • 内定をもらったあと紹介者のこともあるので断りにくくなる
  • そもそも紹介してもらえる機会が非常に少ない

 

 

転職活動の基本的な流れ

転職の方法に関わらず、転職をおこなうときの基本的な流れを紹介します。

 

転職活動の流れ1. 転職活動の準備

転職するときに、まずはじめにすることは転職活動の準備です。

転職と自分のキャリアについて考えましょう。そしてキャリアの棚卸(たなおろ)しをして、自己分析をしましょう。

今までの自分の経験を洗い出しながら、これから先、何を大事にして仕事をしていきたいか、どのようなことに向いているのか、をよく考えてみましょう。

ここで考えたことが、この先にどの企業の求人に応募するか、履歴書に自分の強みやアピールするポイントとして何を書くか、面接で話す土台になります。

ノートなどに書き出して改めて自分の考えを整理しましょう。

また転職の目的を明確にしておきましょう。

 

転職活動の流れ2. 求人情報を探す

どのような方針で転職活動を行うかを明確にしたら、つぎに求人情報を探しましょう。

転職サイトや転職エージェント、ハローワークなどでは求人情報がまとまっているので、わかりやすく見ることができるでしょう。

自分の転職活動における優先度に応じて複数の求人情報を候補として見つけるようにしましょう。

このステップで、できるだけ多くの求人情報を見つけることで、あなたの転職の成功率をあげることができるはずです。最初からあまり絞りすぎないようにした方がいいでしょう。

 

転職活動の流れ3. 履歴書、職務経歴書を準備する

企業に応募するときは、基本的に履歴書、職務経歴書を提出するのが一般的です。

自分の経験を棚卸ししたと思いますので、そこでの内容をもとに履歴書、経歴書を作成しましょう。

また、応募する求人によってどのようなことが重視されるかが違う場合があります。

必要に応じて、企業ごとに内容を最適に変えることで書類選考での通過率がアップするでしょう。

経験者やプロのアドバイスをもらうと、さらにいいでしょう。

 

転職活動の流れ4. 応募する

準備が整ったら、応募しましょう。

応募方法などは、企業によって違ったり、使うサービスによって、直接自分で応募するか、それとも転職エージェントが応募を代行してくれるか、などが違います。

転職方法や求人情報によって、それぞれに適した方法で応募するようにしましょう。

 

転職活動の流れ5. 面接、試験を受ける

企業側で行なわれる面接や試験を受けましょう。

身だしなみ、基本的なマナーはチェックしておくようにしましょう。

また志望動機、転職をする理由、面接で質問されそうな質問について、あらかじめ準備しておきましょう。

 

転職活動の流れ6. 条件調整、内定

企業から内定の連絡がきたら、労働条件をしっかり確認するようにしましょう。

面接が終わる段階で、企業側から労働条件が提示されるでしょう。

労働条件がしっかり確認、調整できたら、入社承諾の返事をしましょう。

 

転職活動の流れ7. 退職手続き、入社時期調整

仕事をしながら転職活動している場合は、内定が決まってから退職の手続きをはじめましょう。

退職手続きでは、いくつかの書類が必要になります。会社によって異なりますので、しっかり確認して、漏(も)れがないようにしましょう。

退職時には、引き継ぎがうまくいかなかったり、会社から引きとめにあって、スムーズにいかないこともあります。

その状況に応じて、転職先に連絡して、調整が必要であれば入社時期の調整もしっかり行うようにしましょう。

 

転職活動の流れ8. 入社する

退職が無事完了し、転職先の企業に入社したら晴れて、転職完了です。

転職時には、前の会社、新しい会社で、いろいろな手続きが必要になります。

それぞれの会社の担当者に確認をし、あとで困らないように漏れがないようにしておきましょう。

 

おすすめの転職方法

転職の方法については、それぞれのメリット、デメリットを把握したうえで、あなたにあった方法を取るようにしてください。

 

転職を成功させるためには、

  • いい求人情報を多めに手に入れること
  • 転職活動で適切な対応をすること

が重要です。

 

それぞれにおいて利用できるものは利用し、できるだけ可能性を広げながら進めることが転職で成功するための秘訣です。

 

実体験にもとにした3回の転職を成功させた転職方法とそのコツについて、こちらで紹介しています

> いろいろな転職サービスを使って3回の転職を成功させた最強の転職戦略(コツと考え方をお教えします)

エンジニアの転職について書いていますが、考え方や転職方法は別の業種にも利用可能です!

 

まとめ

では、今回の内容をまとめてみましょう。

  • 転職の方法には次の4つがある
    1)転職サイト 2)転職エージェント 3)ハローワーク 4)知り合いの紹介
  • 転職の基本的な流れ
    1. 転職活動の準備
    2. 求人情報を探す
    3. 履歴書、職務経歴書を準備する
    4. 応募する
    5. 面接、試験を受ける
    6. 条件調整、内定
    7. 退職手続き、入社時期調整
    8. 入社する
  • おすすめの転職方法
    転職を成功させるために以下が重要

    • いい求人情報を多く手に入れること
    • 転職活動で適切な対応をすること

 

ここでの情報をあなたの転職活動に生かしてください。

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

気になるものがあれば、一度チェックしてみてください。

 

転職サイトについて、知りたい人はこちら

これある生活
これある生活

 

転職エージェントについて、知りたい人はこちら

これある生活
これある生活

 

家で過ごす時間を持て余している人は、こちらがおすすめ

これある生活
これある生活

 

怠け者でもできるツラくない節約生活の始め方を知りたい人は、こちら

これある生活
これある生活

 

ぐっすり快適に眠て健康な生活を送るための情報を知りたい方は、こちら

 

ここでの知識をぜひあなたの生活に役立てて、良い人生を楽しみましょう。

 

 

いろんな知識は、あなたの生活を豊かにします。

この内容をどこかで思い出して、友人やご家族にもぜひ教えてあげてくださいね。