こどもはあなたのかがみ?こどもが自分から「ありがとう」といえるようになるスゴワザ

LINEで送る
Pocket

「ありがとう」をいわないわが子にイライラしたことありませんか?

 

お店などで、子どもがなにかプレゼントを渡された場面で、多くのママはこう言います「ホラっ、『ありがとう』は?」。

つまり何かをしてもらったとき、すぐに「ありがとう」という言葉がでないことが多いのです。

 

portrait-317041_1280

 

そこで、まわりの人たちに感謝するべき場面で、こどもが自分からすぐに「ありがとう」といえるようになるスゴワザをご紹介します。

 

こどもが自分から「ありがとう」といえるようになるスゴワザ

ママやパパが、こどもに向けて「ありがとう!」と言うようにしてください。

 

ママやパパが、こどもと話すときに普段からたくさんの「ありがとう」を使ってみてください

この親の言葉が、めぐりめぐってこどもの「ありがとう」につながるのです。

 

食事の前にみんなのおはしを持ってきてくれたときに、新聞を持ってきてくれたときに、ごはんをたくさんたべてくれたに。

そんなちょっとしたときにも、必ず「ありがとう」と言ってみてください

 

ママやパパが、この「ありがとう」を数多く使っていると、こどもも必ず使い始めるようになります。

 

6213702377_46b7a198fc_b

 

こどもが「ありがとう」と言わないということは、ママやパパがこどもに「ありがとう」を言っていないことの裏返しとも言えるかもしれません。

こども達は、間違いなく親を見て、真似をして成長します。

 

これは、ちょっと耳が痛いことではありますが、親としても自分の普段の言動に気を使って、こどもが言って欲しい言葉、やって欲しい行動を私たち親が進んでやるように心がけましょう

 

 

「ありがとう」や「ごめんなさい」を言えるこどもに育てたいのであれば、こどもに対して「ありがとう」や「ごめんなさい」をたくさん使ってあげてください

そうすることが、こどもの心を豊かにし、それが将来的にこどもの豊かな生活につながるのです。

 

まとめ

「ありがとう」が言えるようになるためのポイントは、

  • こどもの良い行動には、しっかりと「ありがとう」を伝えましょう
  • 家庭での会話にたくさんの「ありがとう」を取り入れましょう
  • こどもにマネされても恥ずかしくないように毎日を過ごしましょう

 

14352565728_ca3bc9da69_b

 

ちょっとした知識は、あなたの生活を豊かにします。

この記事の内容を思い出したら、ぜひ友人やご家族にもぜひ教えてあげてくださいね。