男の子の勉強における8の特徴!男女で違う!男の子に効果的な勉強法

LINEで送る
Pocket

男の子の勉強における8の特徴!男女で違う!男の子に効果的な勉強法

 

こんな人におすすめの記事です

 

 

男の子にもっと勉強を頑張ってほしい人、男の子と女の子の勉強に関する特徴を知りたい人

「男の子はどうしたらもっと勉強をするのかな?女の子とちょっと違うみたいだけど、どんなことをすればやる気が出るのかな?もし、男の子の学力をあげるためのいい方法があるなら知りたい!」

 

 

この記事では、そんな疑問に答えます。

 

本記事ではこんなことがわかります

 

  • 男の子と女の子の特徴の違いを知ることができる
  • 男の子の勉強に関する特徴を知ることができる
  • 男の子の特徴を上手に利用することで学力を伸ばすことができる

 

 

もし、女の子の勉強における特徴と効果的な勉強法を知りたいなら、こちらをみてください。

 

 

それでは、男の子の勉強における特徴を見ていきましょう。

男の子と女の子の成長の違い(小学生)

小学生の男の子と女の子では、かなり成長度合いが違います。

個人差はあるものの一般的に男の子のほうが女の子よりも幼いことが多いです。

女の子は、高学年になると考え方や行動が大人にかなり近づいてきます。

だから男の子と女の子では、かなり考え方や普段の振る舞いが違ってきます。

 

このように、女の子は男の子より発達が早い、というイメージがありますが、正確にいうと「発達する能力の順番」が違うのです。

男の子と女の子では脳の発達する場所と順番が違うのです。

 

男の子は、標的認識や空間記憶をつかさどる脳の部分が女の子よりも4年も早く成熟するということなのです。

 

いっぽう、言語(言葉、話すなど)や細かい手先の能力をつかさどる脳の部分は、女の子のほうが男の子よりも6年も早く成熟するといわれてます。

だから女の子のほうがおしゃべりが好きだったり、口喧嘩(くちげんか)が強かったり、文字の読み書きを早くできるようということなのでしょう。

 

男の子の勉強に関する8の特徴

男の子は、勉強について次の8の特徴があります。

先ほど言ったように、男の子と女の子で脳の成長が違うのが理由です。

また人類の歴史の中で、男女でそれぞれの役割があったことも理由ではないか、ともいわれています。

 

いずれにしても、男の子の特徴を知っておくことは、何かと役に立つことが多いでしょう。

あなたのお子さんに当てはまるかをチェックしならが見てみてください。

 

それでは、一つずつ見ていきましょう!

 

1.男の子は体を動かすことが好き

男の子は、体を動かすことが好きです。

これはテストステロンと呼ばれる、戦いや攻撃を好む男性ホルモンが原因といわれています。

だから女の子とは逆で机の前にきちんと座って勉強することがあまり得意ではありません

このことは、男の子と女の子、両方のお子さんをお持ちのお父さん、お母さんは、なんでこんなに違うのかと思うでしょうが、こういうことが理由なのです。

 

2.男の子は競争することが好き

男の子は競争することを好む傾向があります。

これも戦いや攻撃を好むテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが原因と考えられます。

机の前にじっとできなくても、競争をうまく利用して勉強をすればやり気を出して取り組むことができるでしょう。

 

 

3.男の子は目標を明確にすると動き出しやすい

男の子は、目標を明確にすると動き出しやすい傾向があります。

これは男の子に限らず、大人の男性もゴールを明確にすることで、やる気を出す傾向があります。

だから勉強するときも目標を明確にしながらやるといいでしょう。

例えば「この問題集をいつまでに終わらせよう」や「この勉強を15分で終わらせよう」と目標を立てて話したうえで取り組んでみてください。

 

4.男の子は細かいことを気にしない

男の子は、細かいことを気にしない傾向があります。

これは女の子とはまったく逆なのですが、女の子は細かいことを気にして思わぬところで思考がストップしてしまうことがあります。

でも、男の子は大雑把に本質を捉えようとする能力があります

これは細かいことに囚われすぎないといういい面もあります。逆に、気にするべき細かい部分を気にしないことも起こることがあるので、そういう場合は逆に注意が必要になります。

 

そのときの状況に応じて、細かいことを気にした方がいいときは「ここは◯◯を注意した方がいいよ」とアドバイスをあげるといいでしょう。

 

 

5. 男の子は難しい問題に燃える

男の子は、難しい問題があると燃えて「解いてやろ!」と意欲を出すことが多くあります。

勉強をするときは、こういった部分も考慮して進めるようにしてみましょう。

 

 

6. 男の子は空間認知能力が優れている

男の子は、空間認知能力が優れています。

これは地図を読むのが女性よりも男性が得意な場合が多いということからもわかります。

女の子は、言語能力に長けていますが、男の子は空間認知能力が優れているのです。

 

7.男の子は算数を得意にする子が多い

男の子は、算数を得意にする子が多いです。

これも空間認知能力をつかさどる脳の部分が早めに成長することが理由と考えられます。

これをうまく利用するには、勉強をはじめるとき得意な科目から手をつけるとスムーズに流れに乗れるのでいいでしょう。

 

8.男の子は興味を持ったものに没頭する傾向がある

男の子は、興味を持ったものに没頭する傾向があります。

だから興味を持たせることに重点をおいて話をして一度興味を持つと、どんどん自分でのめり込んで進めるようになります。

いくつもやることがある場合は、没頭しすぎて1つしかできなかった、ということがないように声がけをして注意を促(うなが)してあげるといいでしょう。

 

 

ここまでチェックしてみて、あなたのお子さんに当てはまるものがいくつかありましたか?

 

男の子のやる気はどうしたら出るの?

男の子が勉強で「やる気」を出すためには、男の子の勉強に関する8の特徴が大きなヒントになります。

男の子にとって「やりやすい型」「やりやすいステップ」で進めることがやる気を引き出す近道といえます。うまく活用することで、劇的に「やる気」を引き出せることもあります。

男の子の勉強に関する8の特徴の全部じゃなくても、1つでも、2つでもいいので、効果がありそうなものを探してみてください。

もし、効果的な方法が見つけることができれば、それが人生の可能性を拡げる一歩になるかも知れません。

 

男の子の効果的な勉強法

男の子の効果的な勉強法を考えるために、8の特徴からポイントを抽出してまとめます。

このポイントを気にしながら勉強法を考えてみてくださいね。

 

  • ゴールを明確にし、目標ベースで進めるのが効果的
  • 競争したり体を動かしたりすることが好きなのでうまく勉強にその要素を入れると良い
  • 空間認知能力が優れている。算数が得意なことが多い
  • 難しい課題に燃えやすく、やる気を出す場合が多い
  • 一度、興味を持つと没頭して取り組む傾向がある

 

もちろん男の子とはいっても、一人ひとり個性には違いがあり、すべて当てはまるということではありません。

 

でもゼロから分析して合う方法を考えるより、何かしらの軸を元に勉強の仕方を考えることで、早く効果的な勉強方法を見つけ出すことができます

 

上記のポイントを軸に勉強の仕方を試して見ることで、きっと違和感を感じない効果的な勉強方法を見つけられるはずです。

 

子どもの代わりに勉強して上げることはもちろんできませんが、他にもできることはいろいろあります。

ぜひ、できる限りのサポートをしてあげてくださいね!

 

関連情報

今回は「男の子」という観点で勉強に関する特徴をご紹介しました。

 

学力を上げるためには、ほかの観点で考えて見ることも効果があります。

ぜひ、興味があればチェックしてみてください。

 

「勉強すること自体を好きにする」という観点での学力アップ方法を知りたい方はこちら

 

「勉強方法」という観点で小学生の学力アップ情報を知りたい方はこちら

 

女の子の勉強における特徴と効果的な勉強法を知りたい方はこちら

 

まとめ

では、今回の記事をまとめてみます。

  • 男の子と女の子では、勉強に関しての特徴がまったく違う
  • 男の子の勉強に関する特徴と知り、うまく活用することで学習効果を上げることができる

 

 

こどもに「やりなさい!」というだけではなく、ママ、パパも一緒になってその子に合った学習方法を見つけてみましょう。

 

お子さんの個性や傾向を理解したうえで学習するようにサポートしてあげると、大きな効果を出すこともできます。

その姿勢が、子どもの未来の可能性を大きくするでしょう。

ぜひ、できる範囲でサポートしてあげてくださいね。

 

きっとお子さんも、そしてお父さん、お母さんも、安心できるようになり、楽しい生活が遅れるようになりますよ!