集中力がない、集中力が続かない人におすすめ!簡単に集中力を高める方法

LINEで送る
Pocket

集中力がない、集中力が続かない人におすすめ!簡単に集中力を高める方法

 

こんな人におすすめの記事です

 

どうも最近集中力がない、集中力が続かないと感じている人、手軽に集中力を上げたいと思っている人

「どうも最近以前より集中力がないなぁ、集中力が続かないように感じるけど何でだろう? やる気がないわけじゃないけど集中力が続かない。。。頑張らなくても何か手軽に集中力をあげる方法とかあればいいのに。。。」

 

この記事では、そんな疑問に答えます。

 

本記事ではこんなことがわかります

 

  • 集中力が続かない原因がわかる
  • 集中力を高める方法がわかる
  • 集中力を高めるサプリメントがわかる

 

では、さっそくみていきましょう。

 

集中力が続かない5つの原因と対策

集中力が続かない原因はいろいろありますが、今回は大きく5つの原因とその対策をご紹介します。

1. 睡眠不足の状態で仕事や勉強をしている

2. プレッシャーに弱く、勝負時に力が十分発揮できない

3. 心配事や不安な感情を抱えている

4. 作業場所が整理されていなくて気が散ってしまう

5. 何をやるのかを明確にしないまま取りかかっている

 

集中力が続かない原因1. 睡眠不足の状態で仕事や勉強をしている

集中が続かない原因として多いのは、そもそも集中できるような状態ではないことがあります。

その中でも意外に多いのは、睡眠不足の状態で仕事や勉強などをやろうとしていることです。

睡眠不足の状態では、脳に疲労が十分取れていないことが多く注意力が低下してしまい集中できません。

こんなときは、睡眠を十分とり心身ともに休めて、気力、体力ともに充実した状態を作るようにしましょう

 

 

集中力が続かない原因2. プレッシャーに弱く、勝負時に力が十分発揮できない

プレッシャーが大きく、ストレスを感じしまうと集中できません

緊張感を感じることは、集中力を高めるのには決して悪いことではありません。

スポーツなどでは、いい緊張感があったほうが良い成績が残せるケースが多いものです。

しかし緊張が大き過ぎると逆にプレッシャーで萎縮(いしゅく)して、集中できずに力が発揮できなくなってしまいます。

こんなときは、目を閉じて心を落ち着けたり、勉強や仕事であれば少し休憩を挟んで気持ちを切り替えるようにしましょう。自分を第三者(もう一人の自分)から見て、大丈夫と声をかけるイメージをすると落ち着くことができます。

緊張してプレッシャーを感じる中でも、リラックスすることで、気負い過ぎずに良い緊張感を感じながら力を発揮することができるようになります。

 

 

集中力が続かない原因3. 心配事や不安な感情を抱えている

心配事や不安な状態では集中をすることができません。

集中して何かをしないといけない場合、心配なことやどうしても気になって頭から離れない問題を抱えていると、ついつい考えごとをしてしまい集中できなくなります。

こんなときは、気になっていることを書き出しましょう

もし可能なら、その気になっていることを解消するためにできること、ちょっとした対策で良いので合わせて書き出してください。

そして今やっていることが終わってから、書き出した紙を見て対応するようにしましょう

すると、心の中のモヤモヤが消えて、集中できるようになります。

 

 

集中力が続かない原因4. 作業場所が整理されていなくて気が散ってしまう

何かをするときに周りに気になるものがあると集中力は低下します。

部屋が散らかっていたり、勉強や仕事をしている机(つくえ)が整理されていないと、それだけで気が散ってしまい集中力が落ちてしまいます。

こんなときは、時間を掛けないで良いので少しだけ整理してみてください

本やノートが乱雑に重ねて置いてあるなら、方向をそろえて机に対してまっすぐ置いてみるだけでもスッキリした気がして集中できるようになります。

 

 

集中力が続かない原因5. 何をやるのかを明確にしないまま取りかかっている

集中力が続かない場合、そもそも集中力が続く限界の時間を超えてしまっていることがあります

何をやるか明確になっていないまま、何となく始めてしまうと時間がかかりがちになります。

長時間になると、集中力がある人でも、どうしても注意力が散漫(さんまん)になり集中できなくなります。

こんなときは、取り掛かる前にこれから何をするのか、この時間でどこまでやるのか、を明確にしてから取りかかってください

もし、何をすれば良いのか自体が曖昧(あいまい)なら、「何をするのかを明確にする」ということもやるべきことのひとつにしてしまって良いのです。

目的意識を持つことで、集中力を高めることができます。

 

 

簡単に集中力を高める方法

集中力が続かない原因とどうすれば良いかについてご紹介しましたが、もっと簡単に集中力を高められる方法があります。

それは集中力を高めるサプリメントを摂ることです。

この集中力を高めるサプリメントとは「テアニン」という緑茶などのお茶に含まれるアミノ酸の一種を含んだサプリメントです

このテアニンには、リラックス効果や睡眠改善効果をはじめ、わたしたちにとてもいい影響を与えてくれます。

 

もっとテアニンの効果を知りたい人は、コチラをチェックしてみてください。

集中力を高める効果があるテアニン

テアニンは複数の研究で集中力を高める効果があることがわかっています。

 

ある実験では、テアニン100mgを摂ったグループは、プラセボ(有効成分を含まない薬)を摂ったグループに比べて集中力を必要とする作業でミスや間違いが少ないことが確認されました

 

また別の実験では、不安を感じやすいグループとあまり不安を感じないグループに、テアニン200mgと、テアニンを含まないプラセボ(有効成分を含まない薬)を摂取してもらい、その前後で検査を実施しました。

検査では、注意集中力を確認する2種類(視覚的認知、聴覚的反応)の検査を行った結果、不安を感じやすいグループで正答率が上昇し、反応時間も短縮したのです。

 

テアニンは、通常リラックス効果に注目されることが多いのですが、リラックスすることで集中力を高める効果があるのです

また、テアニンを摂取すると通常より集中力が続くのです。

通常は30分、45分、1時間と時間が経過するほど集中力がだんだん下がっていくのですが、テアニンを摂ると1時間経過しても集中力が落ちず持続することができます。

 

 

テアニンを手軽に取るにはサプリがおすすめ

テアニンには、いろいろな良い効果がありますが、どのように摂取するのがいいのでしょうか?

 

結論をいってしまうとテアニンはサプリメントで摂取するのがおすすめです

 

なぜかというとテアニンの効果を得るには100〜200mg(ミリグラム)の摂取が必要です

テアニンは緑茶に含まれていますが、緑茶一杯(煎茶)に含まれるテアニンの量はおよそ10〜20mg。計算すると10〜20杯ものお茶を飲む必要があります。

いっぽうサプリメントだと少しの量で100〜200mg(ミリグラム)のテアニンを摂取できます。

 

だからテアニンはサプリメントで摂取するのがおすすめです。

 

集中力を高める効果があるテアニンサプリメントが気になる方は、コチラをチェックしてみてください

> テアニンサプリメントの効果と選び方!おすすめのテアニンサプリメント3選

 

まとめ

では、今回の記事の内容をまとめます

  • 集中力が続かない原因はいくつかあるが、その原因を把握して対策することで集中力を高めることができる
  • テアニンという緑茶に含まれる成分に集中力を高める効果がある
    • 集中力を高める効果があることはいくつもの研究で裏付けがある
  • テアニンは100〜200mgで効果を発揮する
  • テアニンはテアニンサプリで摂取するのがおすすめ

 

おすすめ関連情報

快適な睡眠をとるための情報をまとめてます。

参考にこちらもどうぞ!

 

ぐっすり快適に眠るための情報を知りたい方は、コチラ

> 眠れない原因を解消!快適な睡眠を手に入れるための快適睡眠マップ

 

テアニンサプリの選び方を知りたい方は、コチラ

> テアニンサプリメントの選び方!おすすめのテアニンサプリメント

 

ここでの知識をぜひあなたの生活に役立ててください。

 

 

いろんな知識は、あなたの生活を豊かにします。

この内容をどこかで思い出して、友人やご家族にもぜひ教えてあげてくださいね。