グアムへの旅行計画に役立つ!グアムの基本情報まとめ(言語、お金、営業時間編)

LINEで送る
Pocket

グアムへの、旅行計画や準備に役立つ基本情報をまとめました。

日本で当たり前のことでも、海外に行くと違って計画が崩れてしまう、なんてこともあります。

今回は、言語、お金、いろいろなお店の一般的な営業時間についてまとめました

サクッとでもいいので、確認しておくと安心感が違うでしょう。

家族旅行、恋人との旅行、一人での南の島へのバカンスなどいろいろな旅行計画に、ぜひ役立ててください!

 

グアムの公用語は?

グアムでの公用語は英語チャモロ語ですが、公共の場ではほぼ英語が使用されています。英語の通用度はほぼ100%

ただし、グアムの中心部であるタモンなどの観光エリアでは、ほぼ日本語が通じます

郊外やローカル向けのお店では日本語が通じない場所が多くなりますが、主要なホテルやレストランなど観光客向けの場所では、言葉に困ることはあまりありません。

レストランでは日本語が話せるスタッフはいなくても、日本語メニューが用意されていて、指さしで注文するということもできるでしょう。

あと旅行を楽しむために、チャモロ語で、こんにちは(ようこそ)の意味の「Hafa Adai(ハファ・デイ)」を覚えておいて、ちょっとしたタイミングで使ってみるいいかもしれませんよ。

 

グアムでのお金

通貨はアメリカドル($)とセント(¢)です。

$1(ドル)=¢100(セント)

$1(ドル)を日本円を確認するにはコチラをクリック (Googleの現在の相場検索)

紙幣の種類は、1、5、10、20、50、100ドル。

効果の種類はおもに、1、5、10、25が流通しています。

グアムでのチップについて

日本人が不慣れなチップ。何かサービスをしてもらった時に感謝の気持ちとして渡すお金のことです。

グアムは、アメリカと同じでチップの習慣があります。

ホテルのハウスキーパー(お部屋掃除)やベルマンには1ドル程度

タクシーやレストランでは金額の10-15%が目安です。

 

ビジネスアワー(お店、銀行などの営業時間)について

以下は一般的な営業時間の目安。

店舗によって違いがあるので別途ご確認ください。

 

レストラン

朝食7-11時、昼食11-14時。夕食18-22時のところが多いです。

 

デパートやショップ

一般のショップは10-18時、旅行者対象の免税店やショッピングセンターは22-23時頃まで営業しているところが多く年中無休。

スーパーは平日が10-20時まで、金土が10-21時まで、日祝日は10-18時まで営業しているケースが一般的です。

 

銀行

月曜日から木曜日10-15時、金曜日10-18時。土日祝は休業。

 

コンビニエンスストア

一般的には7-23時。ABCストアなどがあります。

 

おすすめ情報

海外旅行に行くときの航空券、ホテルを予約するのにおすすめのサービスです。

賢く使って、おトクに旅行を楽しんでくださいね。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回は、グアム旅行の計画や準備に役立つ基本情報として、言語、お金、いろいろなお店の一般的な営業時間についてまとめました。

一般的な情報なので、個別のお店の時間は事前に調べておいてくださいね。

 

それでは、グアムでショッピングなどをして快適な時間を楽しんでください。