痛い人がよくやる転職での失敗!転職で失敗する人に見られる3つの特徴(逆をすれば成功に近づける)

LINEで送る
Pocket

痛い人がよくやる転職での失敗!転職で失敗する人に見られる3つの特徴。逆をすれば成功できる。

 

こんな人におすすめの記事です

 

これから転職を考えている人、転職で失敗したくない人

「転職しようと考えてるけど、転職で失敗する人ってどんな特徴があるのかな?あるなら知りたいなぁ。あと、転職で失敗しないポイントを知りたい」

 

この記事では、そんな疑問に答えます。

 

本記事でこんなことがわかります

  • 転職で失敗する人の特徴
  • 転職で失敗しないためのポイント
  • 転職を成功させるための手順

 

いろいろな転職サービスを使いながら、過去に3回の転職を成功させた経験や転職業界の人からの情報を踏まえてお話しします。

 

では、さっそくみていきましょう。

 

転職で失敗する人に見られる3つの特徴

転職で失敗する人には、いくつか特徴があります。

そのなかでも特に多くみられる3つの特徴について紹介していきます。

ここで紹介する失敗する特徴を避ければ、転職での成功に近づくことができます。

 

転職で失敗する人の特徴1. 転職する理由が曖昧(あいまい)

転職で失敗する人の特徴の1つめは、転職する理由が曖昧(あいまい)なことです。

転職する理由が曖昧(あいまい)だと、転職活動での行動や判断がブレやすく、言っていることとやっていることに矛盾しやすくなります。

 

転職の理由は、決してポジティブでなくても構いません。

例えば、以下のような理由でも構いません。

  • 今の会社には未来がないから、未来のある会社に転職したい
  • 今の会社は、給料が安すぎる
  • 休日を確保できる会社に転職したい
  • ブラック企業から抜け出したい

 

まずは転職する理由をハッキリさせるところから始めましょう。

そうすると転職活動に一貫性がでて、つぎの会社に求めるものが明確になりますし、転職先も見つけやすくなります。

 

転職で失敗する人の特徴2. 準備をあまりしていない

転職で失敗する人の特徴の2つめは、転職活動において準備をあまりしていないことです。

準備をしていないと、転職活動のあらゆる場面で準備不足が露呈(ろてい)してしまい、たとえ実力があっても失敗してしまうことになります。

 

準備不足とは、例えばつぎのようなことです。

  • 事前に手にはいる情報を確認していない
  • 応募するときの履歴書や職務経歴書の質が低く、書類審査段階で落ちてしまう
  • 面接対策ができていなく、突っ込んだ質問をされたときにボロが出てしまう
  • 応募する会社の情報をよく確認せずに、面接で失敗する

 

たとえ転職がはじめてても、しっかり情報を確認して、準備をしっかりしておけば、どれだけでも対策はできます。

逆に転職を複数回経験していても、準備ができていなければ失敗するケースも多くなってしまいます。

転職活動では、できる限りの準備をしてのぞむようにしましょう。

 

転職で失敗する人の特徴3. 他人に責任があると考えがち

転職で失敗する人の特徴の3つめは、他人に責任があると考えがちなことです。

他人に責任があると考える思考を他責思考(たせきしこう)といいます。

他責思考とは、物事がうまくいかないときに、その原因を自分以外のもののせいにすることです。

つまり他人やそのときの状況のせいにしてしまうのです。

 

もちろん場合によっては、そのときの状況や他人が原因で失敗することもあるでしょう。

しかし毎回、失敗したときに「まわりが悪いんだ!」と考えてしまう人は要注意です。

なぜかというと、自分が反省すべきポイントも、他人のせいにしてしまっている可能性が高いからです。

他責思考だと、転職をして職場が変わったとしても、また「上司や同僚がダメだからうまいこといかないんだ!」とまわりのせいにしてしまい同じ不満を抱えてしまうことになります。

 

反省するべきところは反省し、自分にも何か原因がなかったか、自分に改善したほうがいいところがなかったか?をよく考えるようにしましょう。

転職活動でも、自分でできる改善によって結果が大きく変わることがあります。

ぜひ、他責思考になっていないか注意しましょう。

 

転職で失敗しないためのポイント

転職で失敗しないためのポイントがあります。

 

それは「転職活動では経験者や知識のある人のサポートを受ける」ことです。

つまり、転職経験者や転職業界をよく知っている人、に相談したり、サポートしてもらうということです。

 

転職活動において、何かするときに、その対応方法を知っている人に相談したり、サポートをしてもらうことで成功の可能性を飛躍的に高めることができます。

 

できるだけ利用できるサービスは、上手に利用しましょう。

転職サイトや転職エージェントは、確実にあなたの転職を強力にバックアップしてくれます。

転職エージェントを複数利用して、どんなサポートをしてくれるのか調べてみるのもいいですし、転職サイトを使ってどんな求人情報が多いのかを自分でチェックしてみてもいいでしょう。

 

サポートを受けたうえで、何かを決断するときは、あなたが一番いいと思ったものを選択すればいいのです。

 

そうすることで、自分でも納得できる転職を実現できるはずです。

 

転職を成功させるための手順

転職を成功させるためのポイントのような情報は、はっきり言って、インターネットで検索すればどれだけでも知ることができます。

しかし、実際に転職で成功した人が、具体的にどんな手順で転職活動を進めたかは、あまり見ることはできません。

 

そこで、ここでは具体的な転職活動の手順を大公開します。

もし、あなたが転職をしようと思っているなら、一度チェックしてみてください。

 

手順を知ることで、すぐに真似することもできますし、あなたがいいと思ったところだけ使いながら、自分にあった方法を考え進めることもできます。

何よりも、悩まずに、すぐに転職活動を始めることができる点がいいと思います。

 

もちろん見るかどうかはあなたしだいですが、見るだけなら何ひとつ損はないと思いますよ。

 

いろいろな転職サービスを使って3回の転職を成功させた最強の転職方法は、こちら

エンジニアのケースで紹介していますが、エンジニアに限らず、転職を成功させるために参考になる情報がご覧いただけます。

 

まとめ

では、今回の内容をまとめてみましょう。

  • 転職で失敗する人に見られる3つの特徴
    • 転職する理由が曖昧(あいまい)
    • 準備をあまりしていない
    • 他人に責任があると考えがち
  • 転職を成功させるためのたった1つポイント
    • 転職経験者や転職業界をよく知っている人、に相談したり、サポートしてもらう

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

気になるものがあれば、一度チェックしてみてください。

 

転職サイトについて、知りたい人はこちら

 

転職エージェントについて、知りたい人はこちら

 

家で過ごす時間を持て余している人は、こちらがおすすめ

 

怠け者でもできるツラくない節約生活の始め方を知りたい人は、こちら

 

ぐっすり快適に眠て健康な生活を送るための情報を知りたい方は、こちら

 

ここでの知識をぜひあなたの生活に役立てて、良い人生を楽しみましょう。

 

 

いろんな知識は、あなたの生活を豊かにします。

この内容をどこかで思い出して、友人やご家族にもぜひ教えてあげてくださいね。