あなたの外反母趾(がいはんぼし)の悩みを解消できるかも?クロックスがおすすめな3つのポイント

LINEで送る
Pocket

あなたの外反母趾(がいはんぼし)の悩みを解消できるかも?クロックスがおすすめな3つのポイント

 

こんな人におすすめの記事です

 

足の親ゆびの付け根部分に痛みがある人、外反母趾(がいはんぼし)で足に合う靴がなかなか見つけられない人

「最近、足の親ゆびの付け根部分が痛いんだけど、どうしてだろう。。。これって外反母趾っていうのかなぁ。外反母趾だと、足の形が変わってしまうから足に合う靴(クツ)が見つからない。何かいい靴(クツ)はないかなぁ。」

 

この記事では、そんな疑問に答えます。

 

本記事でこんなことがわかります

  • 外反母趾(がいはんぼし)とは
  • 外反母趾(がいはんぼし)のツラいところ
  • 外反母趾(がいはんぼし)の悩みを解消できる靴(クツ)

 

では、さっそくみていきましょう。

 

外反母趾(がいはんぼし)とは

外反母趾(がいはんぼし)とは、母趾(ぼし=おやゆび)が、付け根で外側に曲がっている状態を言います。

上の写真のように足のおやゆびのつけ根が飛び出し「く」の字の形になってしまい、親指の先が小指側に曲がってしまいます。

形状的に無理な形になるため、痛んだり、歩いていても疲れやすくなります。

また、「く」の字になってしまっている箇所を親指にいく知覚神経が通っているので、その神経が圧迫されてしまい、親指にしびれや痛みを感じることもあります。

 

外反母趾のツラいところ

外反母趾(がいはんぼし)のツラいことをあげてみます。

 

外反母趾のツラいところ 1. 親指の付け根に痛みを感じる

外反母趾のツラいところの1つめは、親指の付け根に痛みを感じることです。

足の親指の付け根が出っ張ってしまうため、歩いているとそこに負荷がかかってしまいます。

それと同時に、その出っ張り部分が、靴(くつ)の内側にあたってしまい痛みを感じてしまいます。

また、足に痛みを感じるため、痛くないように歩こうとして、ついつい歩き方が不自然になってしまい、腰など、他の部分に無理が生じて痛みがでる場合もあります。

 

外反母趾のツラいところ 2. 足が疲れやすい

外反母趾のツラいところの2つめは、足が疲れやすいことです。

外反母趾は、痛みもありますが、足が疲れるパターンも多いのです。

足の形が変わってしまっているために筋力バランスが崩れてしまい、歩きにくく疲れやすくなります。

外反母趾は、足の裏のアーチがないことが原因で発生する場合が多いですが、このアーチの低下が長期的に足関節のずきずきとした痛みや、さらなる足の変形をも引き起こしてしまいます。

これが引き金となり、さらに足の疲れやすさにもつながってしまうのです。

 

外反母趾のツラいところ 3. 足にあう靴(クツ)が見つからない

外反母趾のツラいところの3つめは、足にあうクツが見つからないことです。

外反母趾は、足の形が変わってしまっているため、幅が広い靴じゃないと履けなかったり、靴に当たっていたくなったりします。

普通の靴(くつ)では、そもそも形が合わなくて履けなかったり、履けたとしても長い時間は厳しかったりします。

また、専用の靴もありますが、高価なものが多く、足の形も人それぞれなので、なかなか合うものを探すのが難しかったりします。

 

クロックスが外反母趾におすすめな理由

いろいろと悩みが多い外反母趾(がいはんぼし)ですが、その悩みを解消できるかも知れない履き物がクロックス(Crocs)です。

 

外反母趾(がいはんぼし)と言っても、いろいろな形があるので、すべての外反母趾の人にクロックスが合うというわけではありません。

 

でも「外反母趾に合う靴はないなぁ」と諦(あき)めていたわたしの知り合いが、クロックスのバリエーションの多さを知り「もしかして自分の足の形に合う履き物があるかも」と探しました。

そして、いくつかの種類かのクロックスだと、痛みを感じることなく履けることがわかって、いまではクロックスのヘビーユーザーになっています。

 

クロックスは、価格もお手頃なものが多いので、その点も買ってみて実際に合うかどうかを気軽に試せるのが非常に良いようです。

 

それでは、クロックスをおすすめする理由を紹介します。

 

クロックスがおすすめな理由1. 幅広い靴(クツ)があるので、痛くなりにくい

クロックスがおすすめな理由の1つめが、幅広い靴(クツ)があるので、痛くなりにくいことです。

“クロックス(Crocs)”と聞くと、誰もが思い浮かべるのが、スリッパのような形のものだと思います。

しかし今やクロックスは、ラインナップが増え、男性、女性、子ども向けに300種類を超えて、数多くいろいろなスタイル(型)の履き物があります。

サンダルももちろんですが、フラット(パンプス)だったり、スニーカーやブーツ、冬にも履けるボア付きのものなどさまざまです。

またクロックスのバリエーション多さは、スタイルの種類が多いだけではありません。

幅の広さ、サイズなど、形状に関しても、数多く提供されています。

外反母趾(がいはんぼし)で足の形が変わってしまっていても、履けるスタイルやサイズのものが見つかる可能性が高いのです。

 

クロックスがおすすめな理由2. 非常に軽く疲れにくい

クロックスがおすすめな理由の2つめは、非常に軽くて疲れにくいことです。

とにかく軽くて疲れにくく、楽(ラク)に履けるのがクロックスの特徴です。

クロックスの履き物には、クロックスが独自に開発した特殊樹脂「クロスライト」という素材が使われています。

この「クロスライト」素材の特徴は、すごく丈夫(じょうぶ)で、軽く、防臭力の高いシューズづくりを可能にしています。

この素材は、適度に足の形にフィットするので、これも人それぞれ違う外反母趾の足にフィットし、疲れにくい理由と言えるでしょう。

 

クロックスがおすすめな理由3. いろいろな形があるので、足にあったものが見つかりやすい

クロックスがおすすめな理由3. いろいろな形があるので、足にあったものが見つかりやすいことです。

サンダルでも、ビーチサンダルのようなものもあれば、クロッグと呼ばれるクロックス定番の形のものもあります。

女性用のサンダルもいろいろな種類のものがあるので、少しヒールの高いものが履きたい場合もうまく足にフィットするものが見つけられれば、諦(あきら)めていたヒールが高めのサンダルが履けたりするかもしれません。

 

クロックスなら、期間限定のお得なセールをよくやっている、こちらをどうぞ
> クロックス – オンラインショップでチェックしてみる

 

クロックスの注意点

クロックスは、機能性とデザイン性が高く、非常に気軽にはけて優れた履き物といえます。

でも、1つだけ注意点があります。

その注意点とは「サイズ選び」です。

 

クロックスで失敗したケースの多くは、サイズ選びでのミスが原因です。

 

だからあなたは、特にサイズ選びに気をつけてください。

 

クロックスのサイズ選びでは、2つのポイントがあります。

1つめは、足の測り方。2つめは、サイズ表記方法です。

それぞれについて、詳しく説明している情報があるので、そちらをご覧ください。

 

クロックスを選ぶときの足の測り方はこちら

> クロックスの足の測り方は実寸で!

 

サイズの選び方はこちら

> クロックスのサイズ変換表とサイズ選びで失敗しない3つのポイント

 

クロックスをお得に買える情報

クロックスをお得に買う方法があります。

結論をいうと、お得に買う方法とはクーポンやセールをうまく利用することです。

 

お得に買うための簡単な方法をを紹介していますので、気になる人は見てください。

ぶっちゃけ控えめにいっても、120%お得です。

やらない理由は、見つけられません。

 

クロックスをお得に手に入れる方法はこちら

> クロックスをお得に買うために簡単にできる3つの方法

 

まとめ

では、今回の内容をまとめてみましょう。

  • 外反母趾(がいはんぼし)とは、母趾(ぼし=おやゆび)が、付け根で外側に曲がっている状態。形状的に無理な形になるため、痛んだり、歩いていても疲れやすい
  • 外反母趾のツラいところ
    • 親指の付け根に痛みを感じる
    • 足が疲れやすい
    • 足にあうクツが見つからない
  • クロックスが外反母趾におすすめな理由
    • 幅広い靴(クツ)があるので、痛くなりにくい
    • 非常に軽く疲れにくい
    • いろいろな形があるので、足にあったものが見つかりやすい
  • クロックスのサイズの選び方
    • 足の測り方、クロックスのサイズ表記方法を知って選びましょう
  • クロックスをお得に買う方法
    • クーポンやセールをうまく利用しましょう

 

クロックスなら、期間限定のお得なセールをよくやっている、こちらをどうぞ
> クロックス – オンラインショップでチェックしてみる

 

最後に

さて、いかがでしたか?

足元が快適だと気分も大きく変わります。

 

ここでの知識をぜひあなたの生活に役立てて、良い人生を楽しみましょう。

 

 

いろんな知識は、あなたの生活を豊かにします。

この内容をどこかで思い出して、友人やご家族にもぜひ教えてあげてくださいね。