今日の料理の献立は何にしよう!献立の決め方に基本があるって知ってますか?

LINEで送る
Pocket

今日の料理の献立は何にしよう!献立の決め方に基本があるって知ってますか?

 

こんな人におすすめの記事です

 

いい感じの献立をどうやって考えればいいか知りたい人、頑張って料理を作るけど味付けのバランスが悪くなってしまう人

「料理の献立ってどうやって決めればいいのかな? セオリーみたいなものがあれば知りたいなぁ。。。毎日なんとなく同じようなメニューになってしまうんだけどどうすれば上手に献立が決められるのかな?」

 

この記事では、そんな疑問に答えます。

 

本記事ではこんなことがわかります

  • 料理の献立を考えるための基本がわかる
  • バランスのいい献立を考えるための順番がわかる
  • どうしたら飽きの来ない料理が作れるかがわかる

では、さっそくみていきましょう。

 

毎日の献立どうやって決めてますか?

献立を決めるときってどうやって決めてますか?

最近は、レシピサイトなどいろいろあるので料理自体は、ある程度できるけど、献立のバランスがなんとなく良くなくて、、、そんなことありますよね。

 

実は、献立を決めるときの「基本の考え方」があるんです。

 

献立を決めるときの基本

献立を決めるときの基本になる考え方に「一汁三菜(いちじゅうさんさい)」というものがあります。

これは、和食の基本で、ごはんに、汁物1品とおかずを3品(主菜1品 + 副菜2品)を組み合わせた献立です

 

一汁三菜で献立を考えると、栄養のバランスもとりやすくなります。

 

献立を考える順番は?

献立を考える順番は、どうやって決めていけばいいのでしょうか?

 

一汁三菜(いちじゅうさんさい)で献立を考えるときは、つぎの順番でがおすすめです。

1. 主菜(メイン料理)

2. 副菜

3. 汁物

 

この順番で考えると、献立全体のバランスも取りやすくなります。

1. 主菜(メイン料理)

主菜(メイン料理)は、お肉や魚などを使った料理を考えるといいでしょう。

 

2. 副菜

副菜は、野菜が主役の、サラダやおひたし、ナムルなどの小鉢もの、を考えるといいでしょう。

 

3. 汁物

汁物は、味噌汁、中華スープ、お吸い物などに、どのような具(ぐ)にするかでバリエーションが増やせるので飽(あ)きにくくなります。

 

料理のダブり感を少なくするには

料理をがんばって作っても、どうも味や調理方法のバランスが悪く感じるときってありませんか?

 

この悩みを解消するには、主菜(メイン料理)、副菜の料理をする時に「味付け」と「調理法」がダブらないようにすると良くなります。

 

味付け

味付けには、

しょうゆ、塩・コショウ、みそ、ケチャップ、ソース、カレーなど

がありますが、同じ食事内、または、連続する食事(昼食と夕食など)で味付けがダブらないようにしましょう。

 

調理法

調理法には、

生、蒸す、炒める、煮る、焼く、揚げる

などがありますが、同じ食事内、または、連続する食事(昼食と夕食など)でダブらないようにしましょう。

 

 

献立の考え方は、わかっていただけましたか?

 

美味しい料理を作るためには

美味しい食事は、「バランスのいい献立」と「質の良い食材」からできます。

質のいい食材は、無農薬、低農薬、有機栽培など、契約農家が生産し、しっかりと管理されている食材宅配サービスがおすすめです。

 

こだわり食材宅配サービスで、こだわりの商品をみたい人は、こちら

> こだわり食材宅配サービスのおすすめ5選

 

献立の基本はわかったけど、やっぱり考えるのが大変、そんな時は、こんなサービスがあります。

時短で食事の準備をすませたい人は、こちら

> レシピ付きの食材宅配サービス!ミールキットで調理時間10分でも美味しくできる

 

料理をあまりしない人、一人暮らしで料理しない人は、こちらがおすすめ

> 弁当宅配、食事宅配サービス選びで失敗しない3つのポイント

 

ミールキット、弁当宅配、食事宅配サービスは、

週に数回だけ利用するなど、上手に利用すれば、負担が少なく食事の準備ができます。

 

食事は、生活を楽しくするものです。

頑張って作り続けるのもいいですが、場合によっては無理しすぎないように上手に利用できるサービスを使いながらいきましょう。

 

まとめ

では、今回の内容をまとめます。

  • 献立の決める基本は、一汁三菜(いちじゅうさんさい)
    • ごはんに、汁物1品とおかずを3品(主菜1品 + 副菜2品)を組み合わせた献立
  • 献立を考える順番は、主菜(メイン料理)、副菜、汁物
  • 料理のダブり感を少なくするには、味付けと調理法が重ならなようにする
    • 味付け(しょうゆ、塩・コショウ、みそ、ケチャップ、ソース、カレーなど)
    • 調理法(生、蒸す、炒める、煮る、焼く、揚げる)

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

気になるものがあれば、一度チェックしてみてください。

 

食材宅配サービスの失敗しない選び方4つのポイントを知りたい人は、こちら

これある生活
これある生活

 

怠け者でもできるツラくない節約生活の始め方を知りたい人は、こちら

これある生活
これある生活

 

ぐっすり快適に眠て健康な生活を送るための情報を知りたい方は、こちら

 

ここでの知識をぜひあなたの生活に役立てて、良い人生を楽しみましょう。

 

 

いろんな知識は、あなたの生活を豊かにします。

この内容をどこかで思い出して、友人やご家族にもぜひ教えてあげてくださいね。