転職エージェントを使うメリット、デメリットと失敗しない選び方3つのポイント!おすすめの転職エージェント

LINEで送る
Pocket

このページの内容

転職エージェントを使うメリット、デメリットと失敗しない選び方3つのポイント

 

こんな人におすすめの記事です

 

転職を考えたいけど何から始めればいいかわからない人

転職エージェントが何か知りたい人

「今の仕事が自分にあってるんだろうか。。。とは言え転職っていっても何から始めればいいかわからないし。。。転職エージェントってたまに聞くけど何だろう。強引に転職先を進められそうで、ちょっと怖いなぁ。大丈夫かな。。。」

 

この記事では、そんな疑問について考えてみます。

 

本記事でこんなことがわかります

  • 転職エージェントとは
  • 転職エージェントを使うメリットとデメリット
  • 転職エージェント選びで失敗しない3つのポイント

 

いろいろな転職サービスを使いながら、過去に3回の転職を成功させた実際の経験を踏まえながらお話しします。

 

では、さっそくみていきましょう。

 

転職エージェントとは

転職エージェントとは、人材紹介サービスのひとつで転職を希望する人と採用したい企業の間に立ち転職が成功するように支援するサービスのことです。

転職希望者は、自分の情報を登録することで無料で転職相談に乗ってもらえ、企業の求人紹介、面接のセッティング、給与交渉など転職に必要なことを手厚くサポートを受けられます。

 

なぜ転職希望者が無料で使えるかというと、転職希望者が入社すると、採用したい企業から転職エージェントに紹介料として年収の約30%程度が支払われるのです。

年収の30%って結構な金額ですよね?

つまり、それだけ人材確保は企業にとって重要ということなのです。

 

転職エージェントを使うメリットとデメリット

転職エージェントを使うメリットとデメリットについて紹介します。

 

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットから見ていきましょう。

 

転職エージェントを利用するメリット1. 転職に関するさまざまなサポートを完全無料で受けられる

転職エージェントを利用するメリットの1つめは、転職エージェントのさまざまなサポートを完全無料で受けられることです。

転職エージェントで受けられるサービスは、転職にあらゆることにおよびます。

はじめて利用すると「えっ、こんなことまでやってくれるの?」と驚くと思います。

それだけきめ細かいサービスが受けられます。

何よりも数多くの転職をサポートしてきたことで蓄積(ちくせき)されたいろいろな情報が何より心強くあなたをサポートしてくれるでしょう。

 

転職エージェントを利用するメリット2. 最適な求人を多くの中から紹介してもらえる

転職エージェントを利用するメリットの2つめは、最適な求人を多くの中から紹介してもらえることです。

転職エージェントの規模や専門分野にもよりますが、転職エージェントはさまざまな会社の人事担当者とつながりがあり、相当な数の求人情報を持っています。

転職希望者が転職エージェントに登録して、面接をするとあなたの希望や現在の状況、考え方などをもとに多くの求人情報の中から求人情報を紹介してくれるでしょう。

個人で情報を集めようとしても、とても集められる量ではないので、この求人情報の紹介が転職エージェントを利用する大きなメリットのひとつといえるでしょう。

 

転職エージェントを利用するメリット3. 転職に必要な多くのサポートが受けられる

転職エージェントを利用するメリットの3つめは、転職に必要な多くのサポートが受けられることです。

転職エージェントが提供してくれる多くのサポートの一例を紹介します。

  • 応募情報を企業担当者に確認してもらえる
    求人情報を紹介してもらったとき、今ある情報だけでは応募するかどうか判断ができない時があります。そんなときに転職エージェントを通して求人企業の人事担当者により細かい情報を確認してもらうことができます。
    もしこれを個人でやろうとすると、細かいことを聞きすぎて採用に影響しないか、など心配になりますが、そこをうまく確認してくれます。
  • 複数の企業との日程調整などを代行してくれる
    転職は、人生の中でも大きな決断になります。たった1つの応募にかけるよりも可能性を高めるために複数社に対して同時に応募するケースが多いでしょう。
    採用ステップは各社いろいろですが、1次面接、2次面接、さらにその後の面接など、さまざまです。これが同時並行で進行していくのを自分で日程調整すると、各社人事担当者との連絡だけでも大変です。しかも働きながらだと、なかなか連絡を受けられなかったりします。
    そう考えると日程調整を代行してくれるだけでも、かなりの価値がある便利なサービスなのです。
  • 給料や入社時期の交渉など、直接はやりづらい調整を代わりに進めてくれる
    面接が進み、給料などの条件面の交渉、入社時期の調整などは、かなり気を使って進める必要があります。こんなとき経験豊富な転職エージェントが間に入って調整をしてくれることで、スムーズに進めてくれます。
  • 転職活動のストレスの中で相談やアドバイスしてもらうことができる
    転職活動は人生の中での大きな方向転換といえる活動です。場合によっては、不安を感じたり、精神的に不安定となることもあります。そんなとき転職サポートの経験が豊富な転職エージェントに話を聞いてもらったり、相談相手になってもらえることが、想像以上に心の支えとなります。

 

他にもいろいろなことがありますが、そのサポートは本当に多岐にわたります。

このようなサポートができるのも転職をサポートするエキスパートとして仕事をしている転職エージェントならではでしょう。

 

転職エージェントを利用するメリット4. 内定をもらえるよう履歴書添削などを受けられる

転職エージェントを利用するメリットの4つめは、内定をもらえるようにアドバイスや履歴書添削などのサポートをしてくれることです。

転職では、履歴書や職務経歴書などいくつかの重要な書類があります。

はじめての転職では、何をどのように書いたらいいかわからずネットなどで調べて書くことが多いでしょう。

そうすると無難な当たり障りのないものになります。

転職エージェントでは、応募する企業によってどのような点を重視してみられるのか、や、あなたの性格や特徴をどのように表現したらよく評価されるか、というポイントを把握しています。

履歴書作成のためのアドバイスくれたり、添削をしてくれ、印象に残るものにしてくれるので、非常に心強いです。

 

転職エージェントを利用するメリット5. 企業の内状を教えてもらえる

転職エージェントを利用するメリットの4つめは、企業の内状を教えてもらえることです。

正直いうと転職してその会社があなたにピッタリかというのは、入ってみないとわかりません。

その理由は、会社の中でもどのような分野を任されるのか、どの部署に配属されるのか、ということで大きく変わるからです。

あと採用する会社側は、あまりマイナスなことは言わないでしょう。

でも転職エージェントは第三者的な立場なので、労働条件や残業の実態、その会社の文化的なことを聞くとわかっていることは結構教えてくれます。

場合によっては、その転職エージェントを通して、その会社に入った人に連絡をとってくれて確認してくれることもあります。

なので、不安に思っているポイントを正直に聞いてみるといいかもしれません。

 

 

転職エージェントを利用するデメリット

つぎは転職エージェントを利用するデメリットを見ていきましょう。

 

転職エージェントを利用するデメリット1. 経験ない分野の紹介をしてもらえないことがある

転職エージェントを利用するデメリットの1つめは、経験がない分野や挑戦的な会社への紹介をしてもらえないことがあることです。

これは転職エージェントや転職希望者を担当する転職コンサルタントにもよりますが、希望する採用基準とあっていないときは応募すること自体をやめたほうがいい、と言われる場合もあります。

客観的に判断し、可能性が低いということからのアドバイスではありますが、転職希望者としては「どうしても一度挑戦してみたい!」というケースもありますので、そんなときはデメリットに感じてしまうかもしれません。

 

転職エージェントを利用するデメリット2. 転職時期が決まっていないと後回しになることがある

転職エージェントを利用するデメリットの2つめは、転職時期が決まっていないと後回しになることがあることです。

転職エージェントも暇(ひま)なわけではありません。

また、転職は進みはじめると1−2ヶ月で一気に話が進みます。

転職をサポートする転職コンサルタントも複数人担当するケースがほとんどなので、もし転職時期が決まっていないと、どうしても優先順位が下がってしまい後回しになることがあるのです。

規模があまり大きくない転職エージェントでない限りあからさまに後回しになるということは、ないでしょうが、そういうこともあり得る、ということを頭の片隅に覚えておくようにしてください。

 

転職エージェントを利用するデメリット3. 転職エージェントの都合で案件が紹介されることがある(らしい)

転職エージェントを利用するデメリットの3つめは、転職エージェントの都合で案件が紹介されることがある(らしい)ことです。

転職エージェントが持っている企業の求人情報などにもよりますが、あなたの希望するものに完全にあう案件が常にあるわけではありません。

求人情報は、タイミングによって大きく変わります。

なるべき転職希望者の望む求人に対して応募することにはなりますが、タイミングによっては、少し違う案件を紹介されることもあり得ます。

ただし「ちょっと、これは違うな。」と思ったときは、遠慮することなく断ればいいだけなので安心して大丈夫です。

 

転職エージェント選びで失敗しないための3つのポイント

転職エージェントを選ぶうえで失敗しないための3つのポイントを紹介します。

 

転職エージェント選びのポイント1. 自分の探している業種が得意な転職エージェントを選ぶ

転職エージェント選びのポイントの1つめは、自分の探している業種が得意な転職エージェントを選ぶことです。

転職エージェントは、それぞれ得意な分野があります。

転職をするときは、明確に希望の会社がなかったとしても、ある程度、希望の業種や希望の企業があると思います。

転職エージェントを選ぶときは、その希望の分野が得意な転職エージェントを選ぶようにしましょう。

それだけで、かなり転職が成功する可能性が高くすることができます。

 

転職エージェント選びのポイント2. 複数(最低2つ)登録して自分にあうものを使う

転職エージェント選びのポイントの2つめは、複数(最低2つ)の転職エージェントに登録、利用してみて自分にあうものを使うことです。

何度も転職エージェントを利用したことがある人なら、どのようなものかわかっているので1つの転職エージェントを選ぶことができるかもしれません。

しかし、転職が初めてだったり、転職エージェントを使ったことがない人だと1つだけに絞った場合、そもそもイイのか、自分にあっているのかという判断ができません。

なので、複数同時に登録してみて、担当する転職アドバイザーと実際に話してみたり、案件を紹介してもらったりする中で自分に合うかどうかを見極めて行くのです。

なぜこれをしたほうがいいかというと、担当する転職アドバイザーが経験豊富だといいですが、経験が浅い場合もあります。もし、転職アドバイザーが自分と合わないなら交代をお願いすることもできます。

その判断をするためにも1つだけではなく、比較して判断できる状況を作るわけです。

転職エージェントは、一度面談を行うパターンが多いです。

最初の1回でこちらの希望や状況を話して、求人情報の紹介をしてくれことが多いですが、この最初の面談で担当コンサルタントが自分の成功を高めてくれるか?、をある程度見極めてどのエージェントを主軸に進めるか、を決めるようにしましょう。

複数とは言ったものの、4つも5つも同時に使うと逆に大変です。2、3つくらいに登録し、面談してみるといいでしょう。

 

「少し面倒だなぁ」と思うかもしれません。

でも、転職は人生でもかなり大きな意味を持ちます。

うまくいけばいいですが、必ずしもうまく行くわけでもありません。

少しばかり手間がかかっても自分に合うものを確認しながら、1つ、2つの転職エージェントを最終的に利用すると後悔することなく転職活動ができるはずです。

 

転職エージェント選びのポイント3. あなたの希望を明確に伝えて見極める

転職エージェント選びのポイントの3つめは、こちらの希望を明確に伝えて対応してくれる転職エージェントを選ぶことです。

転職は人生の大きな転換点になります。

絶対に遠慮して何となく決めないようにしてください。

希望があるなら、その希望を明確に伝えましょう。

あなたの力(ちから)になってくれる転職エージェントは、希望に沿った形で進めてくれるはずです。

希望を伝えて、誠意を持って対応してくれる転職エージェントを選ぶようにしましょう。

 

おすすめの転職エージェント

では、おすすめの転職エージェントを紹介します。

 

リクルートエージェント

転職支援実績No1の累計41万1,000名以上。

応募が殺到しすぎるため企業戦略上、一般公開できない魅力的な求人もあるといいます。ホントすごいです!

> リクルートエージェントのサイトで詳しくみる

 

マイナビエージェント

定番のマイナビエージェントです。大手なので案件も多く、登録して損はしないはずです。

転職相談は対面だけでなく、電話でも可能です。非公開求人・独占求人からなど、幅広い求人情報が多いので、きっと希望するやりがいのある仕事が見つかるでしょう。

> マイナビエージェントのサイトで詳しくみる

 

DODA(デューダ)

業界最大級のDODA(デューダ)です。いろいろな非公開求人情報が多いので登録しておくといいでしょう。

応募企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートしてくれます。

> DODA(デューダ)のサイトで詳しくみる

 

 

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、ITやエンジニアに特化していて専門性の高い求人が充実しています。

相談したり、企業を紹介してくれるキャリアコンサルタントのITやWEBに関する知識が高く、エンジニア経験者と対等に話ができてスムーズに進めることができます。


> レバテックキャリアのサイトで詳しくみる

まとめ

では、今回の内容をまとめてみましょう。

  • 転職エージェントとは、転職を希望する人と採用したい企業の間に立ち転職が成功するように支援するサービス
  • 転職エージェントを利用するメリット
    • 転職に関するさまざまなサポートを完全無料で受けられる
    • 最適な求人を多くの中から紹介してもらえる
    • 複数の企業との日程調整、給料や入社時期の交渉、いろいろな転職に関するアドバイスなどが受けられる
    • 履歴書添削などを受けられる
    • 企業の内状を教えてもらえる
  • 転職エージェントを利用するデメリット
    • 経験ない分野の紹介をしてもらえないことがある
    • 転職時期が決まっていないと後回しになることがある
    • 転職エージェントの都合で案件が紹介されることがある
  • 転職エージェント選びで失敗しないための3つのポイント
    • 自分の探している業種が得意な転職エージェントを選ぶ
    • 複数(最低2つ)登録して自分にあうものを使う
    • あなたの希望を明確に伝えて見極める

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

気になるものがあれば、一度チェックしてみてください。

 

いろいろな転職サービスを使って3回の転職を成功させた最強の転職方法は、こちら

これある生活
これある生活

 

家で過ごす時間を持て余している人は、こちらがおすすめ

これある生活
これある生活

 

怠け者でもできるツラくない節約生活の始め方を知りたい人は、こちら

これある生活
これある生活

 

ぐっすり快適に眠て健康な生活を送るための情報を知りたい方は、こちら

 

ここでの知識をぜひあなたの生活に役立てて、良い人生を楽しみましょう。

 

 

いろんな知識は、あなたの生活を豊かにします。

この内容をどこかで思い出して、友人やご家族にもぜひ教えてあげてくださいね。