転職サイトを使うメリット、デメリットと賢く転職サイト使うための3つのポイント!おすすめの転職サイトとは

LINEで送る
Pocket

このページの内容

転職サイトを使うメリット、デメリットと賢く転職サイト使うための3つのポイント!おすすめの転職サイトとは

 

こんな人におすすめの記事です

 

転職を考えたいけど何から始めればいいかわからない人

転職サイトが何か知りたい人

「今の仕事が自分にあってるのかわからない。。転職ってそもそもどんな会社の求人があるのかなぁ。転職サイトって聞くけど、何ができるんだろう。使ってみて大丈夫かな。よくわからないけど、おすすめの転職サイトがあるなら知りたいな」

 

この記事では、そんな疑問について考えてみます。

 

本記事でこんなことがわかります

  • 転職サイトとは
  • 転職サイトと転職エージェントの違い
  • 転職サイトを使うメリットとデメリット
  • 賢く転職サイトを使うための3つのポイント

 

いろいろな転職サービスを使いながら、過去に3回の転職を成功させた実際の経験を踏まえながらお話しします。

 

では、さっそくみていきましょう。

 

転職サイトとは

転職サイトとは、採用したい企業が広告として掲載している求人をみて転職希望者が選んで応募できるサービスです。

インターネット上で会員登録をするだけで手軽にサービスを利用できます。

サービスによっては求人検索や閲覧だけなら、会員登録をしなくても利用できるものもあります。

 

転職サイトと転職エージェントの違い

転職サイトは、採用したい企業が出している求人情報の中から自分にあうものを探し自分で応募します。

転職エージェントは、転職を希望する人と採用したい企業の間に立ち転職が成功するように支援するサービスです。

なので、転職希望者は一度、転職エージェントと面談をし、現在の状況や希望条件などを話した上で、その希望に合致する求人情報を紹介してもらう形です。

転職エージェントを利用すると、企業の求人紹介だけでなく、面接のセッティング、給与交渉など転職に必要なサポートを無料で受けられます。

 

転職エージェントを詳しく知りたい人はこちら

これある生活
これある生活

 

転職サイトを使うメリットとデメリット

転職サイトを使うメリットとデメリットについて紹介します。

 

転職サイトを利用するメリット

転職サイトを利用するメリットから見ていきましょう。

 

転職サイトを利用するメリット1. 転職に関するサービスを無料で利用できる

転職サイトを利用するメリットの1つめは、転職に関するサービスを無料で利用できることです。

もし個人で求人情報を探そうとしてもなかなか大変です。企業のホームページを回って採用情報があるか確認することも可能ですが、具体的に入りたい企業がない場合は難しいでしょう。

でも転職サイトでは、勤務地や業種、そのほか希望の条件を入力して求人情報を検索することができます。

また、多くの転職サイトには「スカウト機能」というものがあります。これは履歴書や職務経歴書などを登録しておくと、企業側からあなたに声がかかる、という仕組みです。

転職サイトを利用すると、このようなサービスを無料で利用できるのです。

 

転職サイトを利用するメリット2. 自分のペースで転職活動ができる

転職サイトを利用するメリットの2つめは、自分のペースで転職活動ができることです。

転職するときに知り合いの紹介だったり、転職エージェントに企業への応募をお願いすると、あなたの意思とは関係なく、あっという間に話が進んでしまうことがあります。

ゆっくり転職を考えよう、と思っている人にとっては、早いことは必ずしもいいことではありません。

でも転職サイトは、求人に対して基本的に自分で応募する形になります。

つまり自分のタイミングで応募でき、自分のペースで転職活動が進められるということになります。

 

転職サイトを利用するメリット3. 求人企業が豊富で求人広告も多い

転職サイトを利用するメリットの3つめは、求人企業が豊富で求人広告も多いことです。

各サービスの規模にもよりますが、転職サイトでは、かなり豊富な求人の中から探すことができます。

求人情報が多いということは、それだけあなたの希望する条件に合う求人情報が見つかる可能性が高くなるということです。

1サイトだけ使うのでも、もちろんいいのですが、もし実際に転職を考えているのなら複数の転職サイトを使い、より多くの求人情報の中かから応募先を選ぶことをおすすめします。

 

転職サイトを利用するメリット4. 自分の応募したい会社に自由にエントリーすることができる

転職サイトを利用するメリットの4つめは、自分の応募したい会社に自由にエントリーすることができることです。

転職は人生における大きな方向転換ともいえるものです。

ちょっと実力は、足りてないかもしれないけど、挑戦するために応募してみたい企業もあるでしょう。

しかし転職エージェントなどを利用すると「経験不足」などを理由にチャレンジの応募を止められる場合があります。転職を成功させたいので、応募をしない、ことを選ぶべきなのかもしれませんが、場合によっては落ちても挑戦したい時もあるものです。

こんな場合、転職サイトを利用していれば、応募は基本的に自分で行うので興味がある会社にエントリーすることが可能です。

転職は、人生を良くするための前向きなものなので、自分の限界を低く決めてしまわないで挑戦するのもアリだと思います。

 

転職サイトを利用するデメリット

つぎは転職サイトを利用するデメリットを見ていきましょう。

 

転職サイトを利用するデメリット1. 自分で転職活動をコントロールしないといけない

転職サイトを利用するデメリットの1つめは、自分で転職活動をコントロールしないといけないことです。

転職サイトを利用するとき、企業への応募は自分で行うのが基本です。

いくつか複数の企業に応募した場合、同時並行で採用ステップが進むので、日程調整などが大変になることがあります。

しかも働きながらだと転職の電話は、なかなか職場でしずらいため、連絡をとること自体が大変になるでしょう。

 

転職サイトを利用するデメリット2. さまざまな確認や交渉を自分で行う必要がある

転職サイトを利用するデメリットの2つめは、さまざまな確認や交渉を自分で行う必要があることです。

採用ステップが進み、最終段階に近づいてくると、給料や入社による条件、入社時期の交渉などが必要になってきます。

この類(たぐい)の調整は、なかなか神経を使うので大変に感じることもあるでしょう。

 

転職サイトを利用するデメリット3. 転職活動で悩みがあるときに自分で解決策を見出して進める必要がある

転職サイトを利用するデメリットの3つめは、転職活動で悩みがあるときに自分で解決策を見出して進める必要があるです。

転職エージェントだと、応募書類の添削をしてくれたり、応募企業によってどのように面接の対策を行えばいいかアドバイスをくれたりします。

転職サイトを利用する場合は、これらを自分で行う必要があるため、労力が必要となるでしょう。

 

賢く転職サイト使うための3つのポイント

転職サイトを賢く使うための3つのポイントを紹介します。

 

転職サイト選びのポイント1. いくつかの転職サイトでできるだけ多くの情報の中から見つける

転職サイト選びのポイントの1つめは、いくつかの転職サイトでできるだけ多くの情報の中から見つけることです。

転職サイトによって、見た目や機能などが違いますが、そもそも登録されている求人情報が違います。

希望の求人情報や条件の良い求人情報を探すためには、少しでも多くの求人情報を確認する方が可能性が拡がります。

そうするためにも、複数の転職サイトを利用して、なるべく多くの求人情報の中から希望する条件の情報を探すことをおすすめします。

 

転職サイト選びのポイント2. 転職に関連する幅広い情報が提供されているか?

転職サイト選びのポイントの2つめは、転職に関連する幅広い情報が提供されているか、です。

転職さいを使う場合は、応募をはじめいろいろなことを自分で進める必要があるので、転職で起こるいろいろな出来事に対応する必要があります。

そういうときにさまざまなケースの情報が提供されている転職サイトだと安心感が増します。

このような視点で選ぶのも良いでしょう。

 

転職サイト選びのポイント3. 転職サイトの機能が使いやすいこと

転職サイト選びのポイントの3つめは、転職サイトの機能が使いやすいことです。

せっかく転職サイトを使うので、そこで提供されている機能が使いやすく、転職に集中することができることも大切な要素になります。

いくつか登録してみて、機能を使ってみて自分にあった転職サイトを選ぶのも良いでしょう。

 

おすすめの転職サイト

では、おすすめの転職サイトを紹介します。

 

リクナビNEXT

このサービスにしかない求人が非常に多いので登録しておくといいです。

スカウト登録すると企業や転職エージェントから直接オファーが届きます。

> リクナビNEXTのサイトで詳しくみる

 

DODA(デューダ)

業界最大級のDODA(デューダ)です。いろいろな非公開求人情報が多いので登録しておくといいでしょう。

応募企業へのエントリー、選考結果のお知らせ、面接日程の調整など内定までをトータルサポートしてくれます。

> DODA(デューダ)のサイトで詳しくみる

 

MIIDAS(ミイダス)

「ミイダス」は、パーソルキャリア(旧インテリジェンス)が保有する7万人以上の転職者データを駆使したマッチングシステムが強みの転職サイト。

最大の特徴は、「自分と類似した人材(学歴、年齢、経験スキル等)の転職実績」「自分が興味のある業界、職種には、どんな人材(学歴、年齢、経験スキル等)がどれくらいの年収で転職できたのか」を検索、閲覧することができます。

> MIIDAS(ミイダス)のサイトで詳しくみる

実際にMIIDAS(ミイダス)を使ってみた感想は、こちら

これある生活
これある生活

 

はたらいく

「はたらいく」は、リクルートが提供する地元、地域に密着した求人情報が多数掲載されています。

週2回更新なので、新鮮な情報が数多くあります。

また「らいくサービス」という機能で、履歴書や職務経歴書といったスペックだけでなく、ひとがら、仕事に取り組むスタンスや、仕事以外の趣味などを通してひとがらを知ってもらい企業にアピールすることができます。

> はたらいくのサイトで詳しくみる

 

まとめ

では、今回の内容をまとめてみましょう。

  • 転職サイトとは、採用したい企業が広告として掲載している求人をみて転職希望者が選んで応募できるサービス
  • 転職サイトを利用するメリット
    • 転職に関するサービスを無料で利用できる
    • 自分のペースで転職活動ができる
    • 求人企業が豊富で求人広告も多い
    • 自分の応募したい会社に自由にエントリーすることができる
  • 転職サイトを利用するデメリット
    • 自分で転職活動をコントロールしないといけない
    • さまざまな確認や交渉を自分で行う必要がある
    • 転職活動で悩みがあるときに自分で解決策を見出して進める必要がある
  • 賢く転職サイト使うための3つのポイント
    • いくつかの転職サイトでできるだけ多くの情報の中から見つける
    • 転職に関連する幅広い情報が提供されているか?
    • 転職サイトの機能が使いやすいこと

 

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

気になるものがあれば、一度チェックしてみてください。

 

いろいろな転職サービスを使って3回の転職を成功させた最強の転職方法は、こちら

これある生活
これある生活

 

転職エージェントが気になる人は、こちら

これある生活
これある生活

 

家で過ごす時間を持て余している人は、こちらがおすすめ

これある生活
これある生活

 

怠け者でもできるツラくない節約生活の始め方を知りたい人は、こちら

これある生活
これある生活

 

ぐっすり快適に眠て健康な生活を送るための情報を知りたい方は、こちら

 

ここでの知識をぜひあなたの生活に役立てて、良い人生を楽しみましょう。

 

 

いろんな知識は、あなたの生活を豊かにします。

この内容をどこかで思い出して、友人やご家族にもぜひ教えてあげてくださいね。