テアニンサプリの効果と失敗しない選び方!おすすめのテアニンサプリメント3選

LINEで送る
Pocket

テアニンサプリの効果と失敗しない選び方!おすすめのテアニンサプリメント

 

こんな人におすすめの記事です

 

 

夜眠りたいのになかなか眠れない、朝起きたときにスッキリ起きれない人、夜ぐっすり眠りたい人

「夜眠りたいのになかなか眠れない。朝起きたときにスッキリしない、それに昼間すごく眠くなってしまう。。。きっと睡眠不足からかな。なるべく手軽に夜眠りにつく方法があればいいのに」

 

 

この記事では、そんな疑問に答えます。

 

本記事ではこんなことがわかります

 

  • 夜なかなか眠れない原因がわかる
  • 手軽に眠りにつくための方法がわかる
  • 眠りにつきやすくなるおすすめのサプリがわかる

 

では、さっそくみていきましょう。

睡眠不足の原因となるストレス

睡眠にとってストレスは大敵です。ストレスが少なくなれば夜眠りにつきやすくなり、ぐっすり眠ることができます

わたしたちは経験的にストレスが睡眠に悪影響を与えることを知っています。

でも、どのようにストレスは睡眠に悪影響を与えるのでしょう。

 

睡眠に大きく影響するホルモンに脳の松果体(しょうかたい)から分泌されるメラトニンというホルモンがあります。

メラトニンは体に眠るための準備をします。メラトニンの作用で深部体温が下がり、休息に適した状態に導き眠気を感じるのです。

しかし緊張などのストレスは睡眠に導いてくれるこのメラトニンの分泌を止めてしまいます

これが夜眠りたくてもなかなか眠れなくなる原因なのです。

 

テアニンはストレスによる睡眠不足を軽減する

ストレスは睡眠に悪影響を与えます。

できるならストレスの根本的原因を解決してストレス自体をなくすことが最良の方法です。

しかしストレスの原因には、仕事における人間関係や、自分の思い通りに時間を使えないことだったりと、すべての原因を取り除くことが難しいこともあります。

 

そんな時にできる対策の一つが、テアニンを摂取することです。

テアニンは緑茶や抹茶などに多く含まれるアミノ酸のひとつでリラックス効果があります。

このテアニンがわたしたちのストレスを軽くして快適な入眠を助けてくれるのです。

 

緑茶に含まれる「テアニン」の効果とは

では、緑茶や抹茶などに含まれているテアニンにはどのような効果があるのでしょうか?

テアニンには、いろいろな効果がありますが、ここでは3つだけ紹介します。

 

テアニンの効果1. リラックス効果

テアニンにはリラックス効果があります。あなたは緑茶を飲んでホッとした体験がありませんか?

これが緑茶に含まれているテアニンのリラックス効果です。

 

テアニンの効果2. 睡眠改善効果

テアニンは睡眠ホルモンをコントロールします。

ドーパミンやセロトニンなどの脳の興奮に関わるホルモンの量をコントロールしてくれるのです。

 

テアニンの効果3. 月経前症候群(PMS)や更年期障害の症状を改善

女性の約8割が何かしらの悩みを持っているといわれる月経前症候群(PMS)の症状にも働きかけ緩和してくれます。

 

もっとテアニンの効果を知りたい人は、コチラ

 

テアニン摂取には、食事とサプリメント、どっちが良い?

テアニンには、いろいろな良い効果があるのはわかりました。では食事からかサプリメントから、どちらから摂取するのがいいのでしょうか?

結論をいうとテアニンはサプリメントで摂取するのがおすすめです

 

その理由を説明します。

テアニンの効果を得るには100〜200mg(ミリグラム)の摂取が目安になります。

テアニンは緑茶に含まれていますが、緑茶一杯に含まれるテアニンの量はおよそ10〜20mg。これだと10〜20杯ものお茶を飲まないといけません。これじゃ、お腹がタプタプになって逆に眠れないですよね。

いっぽうサプリメントだと少しの量で100〜200mg(ミリグラム)のテアニンを摂取できます。

 

またサプリメントから摂取することに、もう1ついいことがあります。それは緑茶に含まれるカフェイン摂取を避けられることです。

カフェインには興奮作用があるので、眠りにくくなってしまいます。(テアニンには、カフェインの興奮効果を抑える作用がありますがカフェインの摂取自体は少ないほうが良いです)

 

だからテアニンはサプリメントで摂取するのがおすすめなのです。

 

テアニンサプリメントを選ぶ3つのポイント

テアニンのリラックス効果が高いので、そのサプリメントも数多くあります。

いろいろな種類があるとつい迷ってしまいますが、より効果が高く、あなたに合ったものを選ぶためのポイントを紹介します。

 

テアニンサプリメントを選ぶ3つのポイントをみてみましょう。

1. テアニン含有量で選ぶ

2. 含まれている成分で選ぶ

3. 飲みやすさ、使いやすさ、効果の早さで選ぶ

 

1. テアニン含有量で選ぶ

テアニンが効果を発揮する量は200mgが目安です。

サプリメントを選ぶときは、テアニンを200mg以上含んでいるものを選ぶと高い効果を得られるでしょう。

 

2. 含まれている成分で選ぶ

サプリメントでは、テアニンだけでなく他の有効な成分を含んでいるものもあります。

リラックス効果の高いハーブ成分や、疲労回復効果のあるグリシンなど。他の成分がどのように作用するかもチェックしながら選ぶと良いでしょう。

 

3. 飲みやすさ、使いやすさ、効果の速さで選ぶ

錠剤、カプセル、顆粒などいろいろなタイプのものがあります。

錠剤やカプセルだと飲みやすいですよね。また顆粒が好みの方もいるでしょう。顆粒だとすぐ溶けるので効果も早く得ることができます。

 

眠りにつきたい人におすすめのテアニンサプリメント3選

早く眠りにつきたい人におすすめのテアニンサプリメントを紹介します。

 

おすすめのテアニンサプリメントは、この3つです

「良眠生活」で快眠習慣を

「良眠生活」は、夜間の健やかな眠り日常生活のストレスをやわらげる効果があります。
噛んでもおいしく食べられるチュアブルタイプで、主成分がL-テアニンとリラックス成分のギャバでできています。香料不使用、虫歯になりにくい成分を使用しているので、歯磨き後の就寝前でも食べられます。
また「良眠生活」は、科学的根拠をもとに効果を表示できるものとして消費者庁に受理されている機能性表示食品です。

 

テアニン高配合の休息サプリ「楽睡(らくすい)」

L-テアニン9,000mgの高配合(1日分当り300mg)業界最高峰のテアニン配合量で、夜の休息をサポートしてくれます。リラックス成分としておなじみ「GABA」なども含んでいるので睡眠に悩みのある方におすすめです。

 

寝苦しい夜をお過ごしの方へ「ナイトプラス」

「ナイトプラス」は、テアニンの他にグリシン、GABA、ラフマ葉抽出物(バイオフラボノイド)などを配合。1日1粒を目安にお水、お湯で飲むことで毎日の睡眠をサポートしてくれます。

 

まとめ

では、今回の記事の内容をまとめます

 

  • ストレスは、睡眠に悪影響を与えます
  • 緑茶に含まれるテアニンという成分はリラックス効果がありストレスを軽減してくれます
  • テアニンを摂取することで快適な睡眠を取ることができます
  • テアニンが効果を発揮する200mgをテアニンサプリメントなら手軽に取ることができ、しかもカフェインを取らないですむ
  • テアニンサプリメントを選ぶときは、その他の成分や飲みやすさなどで選ぶといいでしょう

 

関連情報

快適な睡眠をとるための情報をまとめてます。

参考にこちらもどうぞ!

ぐっすり快適に眠るための情報を知りたい方は、コチラを

> 眠れない原因を解消!快適な睡眠を手に入れるための快適睡眠マップ

 

いかがでしたか?日本人の30〜60代の3人に2人は睡眠の質に悩んでいるという厚生労働省の調査結果もあります。

質の良い睡眠は、私たちを健康にし、パフォーマンスをアップしてくれます。

 

ここでの知識をぜひあなたの睡眠に役立ててください。

 

 

いろんな知識は、あなたの生活を豊かにします。

この内容をどこかで思い出して、友人やご家族にもぜひ教えてあげてくださいね。